[記事公開日]2018/10/29

ファスティングその後*運動を習慣化するコツは生活の中にトリガーを仕込むこと

スポンサーリンク

こんにちは!はみるのです。

人生初のファスティング5日間にチャレンジしてから、もう1ヶ月ほどがたちました。

はみるののファスティングチャレンジはこちら→人生で初めて酵素ファスティング(5日間)にチャレンジした体験談残します☆

その後の経過はというと…

ファスティング終了時よりかは、体重は1.5キロほど戻っています^^;
まぁ普通に食べだしたから、当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、最近また体重が減少傾向なんです☆

これは絶対に運動を取り入れたからと確信しています。
なぜなら体重が少しずつ落ちてきているだけでなく、合わせて体脂肪率も落ちてきているから。

ふつう体重だけ減っても、体脂肪率っていったん上がりますよね。(全体量が減ると、脂肪の割合としては上がる)

とっても簡単な運動を取り入れただけなので、ぜひ気になる人はやってみてほしい!

ということで、今日は私が最近始めた地味な運動と、それをどう習慣にしたかについて書きますね^^

ファスティングで感じた筋力のなさ… 課題は慢性的な運動不足

酵素ドリンクだけで過ごすファスティングを体験して、一番感じたのは体力、筋力不足でした。

ふだん山盛り糖分からばかり、エネルギーをとっていたんでしょうね。(甘いもの大好き)
それが急にドリンクだけになってしまって、筋肉の蓄えは何もない。。4日目とかほんとヘロヘロでした。笑

ファスティング4日目は糖質代謝から脂質代謝に切り替わるタイミングということで、運動を意識的に取り入れてはみたんですが、もともとの筋肉量が少なすぎるためかなりつらかったです…!そもそも運動するための筋肉がない。笑

普段からもうちょっと筋肉の土台をつけておかないと、せっかくまたファスティングに挑戦するにしても効率が悪いなぁって感じました。

だからといって、今は6歳1歳の子供とがっつり向き合ってるし、空き時間は自分のためのゆっくりタイムよりすべて仕事に!のようになってるので、なかなか以前のように運動する時間をちゃんと取れないという悩み。。(前はカーヴィーダンスしたり、エアロビしたりして産後けっこう細くなった)

もし万歩計つけてたら、1日の歩数100歩行かないとかあるんじゃないか?ってくらい運動不足の自覚ありです。汗

さすがにこれはいかん!ってことで、どうにか時間をがっつり取らなくてよく、三日坊主にもならない運動方法はないか?と考えました。

【ぼくたちは、習慣でできている】を読んで*運動のトリガーを生活の中に仕込んでみた

そんな時に、前からずっと気になっていた「習慣作り」に関する本を読んだんです。

この本を買ったのは、運動よりも、早起きの習慣をつけたくてというのが動機でした。
でも、読んでると「おや?これはどうにか運動できるかも?」と思えてきたんですよね。

それは

毎日必ずする行動、動作とセットにしてしまう

というもの。

例えば、歯磨きをしながら、かかとを上げ下げするみたいな感じですね。

「毎日必ずする行動」というのがポイント。

1日一回だったら物足りないから、もうちょっと回数多い方がいいかな?と考えた時に、そうだ!トイレがいいじゃないかと思いつきました。
家事してても仕事してても、必ずトイレに行きますからね。(で、私は回数が多いので 笑)

そこでトイレとセットにした運動は以下の2つ。

トイレの中で二の腕まわし

トイレに座っている最中に、両腕を後ろに伸ばしてドアノブをひねるようにします。

なるべく肩から動かすようなイメージで。
二の腕の振袖部分に効きます。

絵的に想像されるとはずかしいんですが^^;

回数でいうと、トイレ行くのがおっくうになってはいけないなと思い、今のところ10回に落ち着きました。(最初は30回やってたけどちょっと面倒で…)

1日何回もトイレに行くんで、合計すると何セットもできますよね。
だから1回あたりの回数は、欲張らないのがおすすめです^^

多分はじめてから2週間もたってないですが、二の腕がしまってきましたよ〜。

特に、肩まわりがめっちゃスッキリしました☆
鎖骨からきれいにつながって、テンション上がります(・´∀`・)

手洗いの時にスクワット

これもトイレの流れで、習慣化したもの。

手洗いが終わったら洗面台を両手で持って、スクワットを5回。
透明の椅子に座るようなイメージで、膝を前に出すのではなく膝の位置はそのままでお尻を下げる感じです。

ゆっくり1.2.3.4.と数えてお尻を下げて、またゆっくり1.2.3.4.と数えながら戻ります。
で、立つ時も膝を伸ばしきらないのがポイント☆

これも最初は10回やってたんですが、5回に落ち着きました。

さっきの二の腕と一緒なんですが、本来なにも運動しない時にトイレや手洗いにかかる時間を大幅に超えてしまうと、やるのがおっくうになってきます。

だから、あえてすぐ終わるように回数は少ない方が、スッスと何も考えずにできますよ〜。

ダイエットのためには、まず大きな筋肉を鍛えると一番効率がいいと言いますよね。

スクワットで太ももの筋肉を鍛え始めたからか、そこからするする体重と体脂肪率が減り始めました!

まだまだ太いんですけど太ももにしっかり隙間ができてきて、デニムも前より気持ちよくはけます^^

スポンサーリンク

 

これから取り入れたい運動習慣のトリガー

こんな感じで、本当にまったくつらくなく運動習慣を2つ取り入れることができました!

最初が肝心です。
回数は思いっきり少なくてもいいから、絶対にやるって決める。

すると、やらないと気持ち悪くなってきます^^

今ではトイレにいったら絶対に二の腕をまわしたくなり、手洗いするとスクワットがしたくなります。

これなら出かけた時もできますしね。
(スクワットは手洗いじゃなく、個室内で。笑)

すぐに目に見えて結果が出たのも、うまく習慣化できた理由だと思います。
こんなに楽でちゃんと効果あるなら、これからも絶対に続けようーって気になりますしね^^

で、二の腕と脚はこれからも続けるとして、あと足りないのはお腹まわりですねー。

ウエストがほんわりたるみまくってます^^;
どこでお腹周りの運動を入れようかなぁと考え中。

ドライヤーかけてる時に立ち腹筋?
腰回しくらいじゃあまり効果なさそうだしなー。

それに1日1回というのも物足りないような。。

起きて白湯を飲んだあとに筋トレタイムをとってたんですが、娘が早く起きてくると中断しちゃうので、やっぱり毎日やる行動をトリガーにして無理なく取り入れたいと思ってます。

料理中は、絶対お腹に力をいれて引っ込めておくとか?笑
私はこんな運動習慣ありますよ〜って方は、ぜひ教えてほしいですー^^

おわりに

【ぼくたちは、習慣でできている】はまだ一回しか読んでないですが、つけたい習慣がある人、やめたい悪習慣がある人にはかなりためになる本だと思います。

上で書いたとおり、はじめは早起き習慣がつけたくて買った本だったので、もう一度じっくり読み返すことにします。(今の早起き成功度は70%くらい…^^;)

習慣になってしまえば、ほんと生活のいろんな迷いや、自己嫌悪が楽になるんだろうなぁ〜。

また本のくわしいレビューもしますね。
それでは、今日はこのへんで☆

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

※コメントは承認制になっていますので、すぐには反映されません

コメント内容にまちがいがないかご確認のうえ、投稿ボタンを押してください

こちらの記事も合わせてどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ