HSC長女のキロク

⑦【HSC長女のキロク】不登校の子をもつ親でも、笑ってていい

こんにちは、はみるのです。

前回の記事は、思いをつらつら書いただけなのに、予想以上に反響があってビックリしました。

⑥【HSC長女のキロク】親としてではなく、子供のころの私に声をかけてあげる不登校の娘に「そのままでいいんだよ」と言ってあげたいのに、簡単にはできない。それは、私の中で【子供の頃のじぶん】がうらやましがってるのかなと思いました。...

正直な気持ちを、たくさんの人が読んでくれるのは嬉しいですね。ありがとうございます^^

さて、今回の話はダイレクトにHSC長女のことじゃないんですが。

長女の不登校に関する、私にとってのちょっとした方向転換について。

小学校3年生の娘が不登校になってから、担任の先生(男性)とは電話などよくやりとりをします。

で、この間も電話してて。

その時に、

はみるの

ちょっと娘が行きたい意欲を見せると、がっつきそうになっちゃうんですよねぇ。

でも、今はぐっと心の内に留めておこうかなと…

と話したら先生が、

担任の先生

僕もです、僕もですよ〜。
一喜一憂してしまいますよね。

でも、お母さんが言うようにお互いなんとか心の内に留めて、ぼちぼちやっていきましょう〜。

って、おどけるように笑っておっしゃったんですよ。

何って言ったらいいのかな。
うーん、芸人さんが「〇〇しましょうよ〜」って可愛げをもって明るく言うような?笑

それが、私なんだかすごく嬉しかったんです。

学校へ行けていない娘のことを話してる電話なのに、めっちゃカラっとして空気だったから

不登校の子をもつ親はやつれているもんバイアス

私は8歳の娘の不登校が長くなってから、本当に悩みました。もちろん今も、絶賛悩み中(ドヤ!)。

まぁ、それはそれとして。

「ヘラヘラしてたら不謹慎かな…」という謎の概念が、常にチラついてました。

こんなに悩んでるんだから、他の人の目から見てもそれがありありと伝わらなちゃいけない、とも。

ヘラヘラ笑ってたら、

「学校へ行ってないなんて、普通じゃないぞ」
「深刻に考えてないのか」
「親なら負い目に感じるもんだろ」

みたいな。

誰に言われたわけでもないのに、私の頭の中で作り上げたどこぞの誰かさん。

私はストレスで過食へ走る方なんですけど、やつれてほっそりした方がいいよな。ダイエットするか?とか。(文字にしたらやばいw)

はみるの

(なんか…、私だって心配されたい…)

それって、娘が私に思うことと一緒ですね。笑

ご近所さんとあいさつするのも、同級生のママさんに会うのも、悩んでますよーオーラを出しておくべきかなって思ってる節があるんですよ。

自分でもなんじゃそりゃって思うけど、本当に。

スポンサーリンク

あっ、不登校の親でも笑ってていいんかも

でも、担任の先生が明るく接してくれて、「あ、いいなぁ」って感じたんです。

今の担任の先生は、すこぶる明るい。声も大きい。(コショコショ話せないのが悩みらしいw)

私たち親子のことを、腫れ物にさわる感じじゃなく軽やかに接してくれる。それにとても救われてます。

悩んだ顔してたって、ヘラヘラ笑ってたって、辛いときは勝手に涙が出てくるもの。(マスクの中で鼻水ぐしょぐしょ)

だから、悩んだ顔でいようなんて思わなくたって、出るときはあふれてしまうものだから。

笑える時、笑いたい時は笑ってたらいいんだ。

不登校の子を持つ親だって、楽しい瞬間いっぱいあるし、ふつうに毎日じぶんの人生流れてるわけだし。

そういえば、昔にあった「流星の絆」ってドラマであったな。

兄弟3人が小さい時に親が殺されたという話なんだけど、「遺族だって笑っていい」というテーマ。(宮藤官九郎脚本)

小難しい顔してたら、見える道も見えなくなるかも。笑う門には福来る。

もちろん、プレッシャーには感じなくていい。

悲劇のヒロインやめていく方向で

悲劇のヒロインぶるのは、どこか酔ってる感じ。
うん、私はたぶん酔いたいから酔おうとしてた。

その方が格好がつくし、楽な部分もあるから。

それでも、わたしはやめていきたい。と、思っている。

だから、娘の不登校で絶賛悩み中でも、朝起きたら日課のローションパックしてお肌プルプルにするし、髪もヘアアイロンできれいにするし、クマもコンシーラーで消してフルメイクする。

服装も自分が着たいものを選ぶ。(骨格ウェーブ体型なのもあってか、常にきれいめカジュアルなので「いつもちゃんとしてるねぇ」と言われるw)

まぁ、円形脱毛はどうにもならんけど。笑

カウンセリングやプリント取りに学校へ行って、先生とわかれる時は笑顔で^^

だって、不登校の親として生きてるんじゃないんだぜ。私は私でしかないぜー!(それは娘も同じ。娘は娘として生きてるだけなんだ)

ボチボチ行きます。

それではまた。

↓↓これまでのお話、お気の向く方はこちらから^^

【HSC長女のキロク記事まとめ】不登校からゆったりペースを模索中HSC長女の記録まとめページです。とても気にしいで繊細なHSC気味の長女は、幼稚園の頃から行きしぶりがありました。...
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。