[記事公開日]2018/10/18

回復食1日目のスッキリ大根はいつ食べるの効果あり?人生初の経験にマジでビビりました…

スポンサーリンク

回復食 1日目 スッキリ大根

おはようございます!はみるのです。

人生初のファスティングに挑戦。
ちゃんと5日間やりとげましたー!!

はみるのファスティングチャレンジって何なの?という方は、こちらの記事が最初です→人生で初めて酵素ファスティング(5日間)にチャレンジした体験談残します☆

本当に食いしん坊なのに…!
私ができたんだから、たいていの人はできると思います。笑

あっ、でも一人は絶対に無理だった。
一緒のタイミングでやる人がいると、成功率は格段に上がります♪

前回の記事はこちら→ファスティング5日目最終日の体重☆酵素ドリンクで気づいた血糖値コントロールの大事さ

ファスティングをやりとげた後は、待ってました!

回復食ー!

固形物ー!!

ちょっと取り乱しましたが…

回復食のメニューについてですが、今回のファスティングはこちら(→TUKURU BLOG)のブログを参考にしました。

ファスティング界では「断食めがね」という通称で、かなり有名な方のようです。

そこで回復食1日目におすすめされているのが、【スッキリ大根】というメニュー。

これが噂によると本当にやばいらしくて…

「見たことないものが出た」
「頰こける感じがした」
「トイレとお友達になった」

などなど。笑

この日は午後から友人が家へ遊びに来てくれる予定でちょっと心配だったんですが、ファスティング仲間は数時間で落ち着くしお腹は痛くないよという情報。

それを信じて回復食1日目の朝ごはんで、いざ実践…!

結果はいかに…?!

回復食1日目はスッキリ大根!効果がすごすぎてたまげました。。

朝、体重を測ったら前日朝よりマイナス0.3kg。
やっぱり後半はほとんど落ちませんでした。

前日夜に比べると、マイナス0.5kg。
夜に空腹のまま過ごしたので、これはまぁまぁ♪

スッキリ大根はいつ食べる?

さて、今日からファスティングの復食期間がスタート。

参考にしたサイトでは、回復食1日目の一発目は必ず「スッキリ大根」にするべき!とおすすめしています。

これが2日目だったり、2回目の食事だったりすると効果があまり出ないとのこと。

スッキリ大根は断食についての文献、書籍などを参考に、色々と自分の体で試して田中式にアレンジした回復食となります。
腸を水洗いするかのようにお腹が一気に洗い流されますので、ぜひ試して頂ければと思います。

ただし、1食目でないとしっかりと洗浄効果が出ませんので間違って2食や3食目に食べないようにして下さい。

ファスティング・断食の超オススメ回復食『スッキリ大根®』より

これがもうデトックス効果?がすごいのなんの!と、先にやった人はみんな大興奮で教えてくれました。笑

期待が高まります!
それに、5日間待ちわびた噛める食事!

昆布だしで千切り(もしくはたんざく)にした大根を40分くらいかけてやわらかーく煮ます。

スッキリ大根 昆布

朝早めに起きて、昆布と大根を「ふんふーん♪」鼻歌まじりでクツクツ煮ました。味がほとんどしないただの大根をウキウキと、ですよ。笑

完成!
すごい量ー!笑

回復食 1日目 スッキリ大根

いただきまーす!

スッキリ大根の食べ方

まず最初に口に入れるのは白湯。

その後は、「スッキリ大根」と大根の煮汁を使った梅湯(梅干しをつぶす)を、交互にいただきます。

1.コップ1杯のミネラルウォーターを温めてゆっくり飲む300ml

2.どんぶりにたたき梅を入れ、お湯を300ml注ぎ梅湯をゆっくり飲み干す

3.やわらかく茹でた大根を「良く噛んで」食べる。(噛むことが重要です)
※味噌を添えても良いです。なるべく麹菌が生きた味噌が良いです
りんご、きゅうりもよく噛んで食べて下さい(この2つは食べても、食べなくても良いです)

4.大根の茹で汁300mlにたたき梅を入れ、大根茹で汁の梅湯を飲みながらさらに大根を食べる。

5 .3~4を合計約3回行う

6 .酵素ドリンク20ml~30ml(1:6に薄めて小まめに飲む)

※かなりの水分を飲むことになりますが、この食事を摂ると早くて10分~1時間ほどで便意をもよおします。

ファスティング・断食の超オススメ回復食『スッキリ大根®』/TUKURU BLOG

味噌とたたき梅をつけて食べられるのが、すっごく嬉しい。
味覚が研ぎ澄まされていて、昆布だしで似た大根だけでもおいしいくらい。昆布だしがしみる…。

きゅうりとりんごをつけるのがおすすめとあったんですが、りんごは買い忘れました。(でもきっとあったとしても食べきれない…笑)

次女が横からめちゃくちゃ邪魔してきて、味噌きゅうりを半分くらい食べられました。母ちゃん、久しぶりのまともな食事なのに。。悲

ファスティング仲間の中では、「スッキリ大根とにかく水分が多すぎてつらい!二度と食べたくないくらい!」という声もあったんですよね。

これは男性なんですけど、女性陣は「えーすごく美味しく感じた!」という人が多かったです。

たしかにめっちゃくちゃ水分とるんです。
1回の食事で1.5リットルくらい…!1食でですよ!

もうスッキリ大根を食べ終わると、お腹いっぱい…!!はちきれそう。

でもこの水分がポイントなんですよね。
大根にも昆布にも、水溶性食物繊維がたっぷりでその威力を最大限に活かす!

これらを、余計なものを入れず休ませまくった腸に一気に流し込むと。。。

本当にきました!!

しばらく何もなくて、あれー?効果ないんかなーって思ってたら突然に…!
お腹は全然痛くないのに、お尻だけ変な感覚。

もう、見たことない、経験したことのないものが。。。(以後自粛します 笑)

胆汁は普段、胆のうに溜められて、油物、肉、魚の脂が腸に入ってきたときに脂質を乳化して消化・吸収しやすくする為に十二指腸から分泌される黒い分泌物です。つまり、脂質を消化しやすくする分泌物です。
(胆のうを手術で取った方は胆汁を溜める場所が無く、胆管から直接分泌されます)

十二指腸で分泌された胆汁のうち、9割は大腸の出前の回腸末端で吸収され再び肝臓に循環され、胆のうに溜められます。
これを腸管循環といいます。

ファスティング中は食事を摂らないことで胆のうに胆汁がぱんぱんに溜まります。

ぱんぱんに溜まった胆汁が何かしらのきっかけで一気に分泌される事で、大量に排泄さます。

胆汁は主にコレステロール=脂が原料であり、色も黒く、キツイ匂いもある事から、腸で何十年も溜まっていた滞留便と勘違いされる原因です。
実際のところ、これは胆汁であり、滞留便ではありません。

ただ、胆汁とは、コレステロールが回収した血液内の汚れ、不要物、重金属なども含まれており、普段は9割は回腸で再吸収されるものが、一気に排泄される事でこれまで排泄されなかった汚れ、不要物、重金属が綺麗になるので、血液がキレイになり、これが排泄された日はとても気分爽快で血液から綺麗になっている感覚が味わえます。

ファスティング・断食の超オススメ回復食『スッキリ大根®』/TUKURU BLOG

結局、午前中だけで5〜6回トイレに行きましたよー。
気分爽快、体すっきりです!

なんか祭りみたいな、いや、打ち上げみたいな。。笑
これがなきゃファスティングは完了しない!って感じですね。

次、ファスティングやることになっても、すっきり大根は絶対に欠かせないですね^^

でも、これ働いてたら本当にやばいです。笑
回復食が休みの日にあたるように、ファスティングのスケジュール調整が必須ですね^^;

スポンサーリンク

 

ファスティング回復食中につき甘いものはもうちょっと我慢

「スッキリ大根」の朝ごはん以降の食事です。

昼ごはん

ファスティング 回復食 献立

・納豆ごはん
・卵スープ
・きゅうりともやしのナムル

いきなりシャキシャキ野菜とって、消化どうなのかしら?と思ったけど家にあったメニューで^^

夜ごはん

ファスティング 回復食 1日目

・鮭チャーハン(少量)
・茹でブロッコリー
・ミニトマト
・味噌きゅうり
・きゅうりともやしのナムル

朝にほとんど食べられてしまったきゅうりをもう一度(๑¯◡¯๑)

ファスティング回復食期間は、肉や魚などのタンパク質は摂らない方がいいらしいけど、鮭ほんのちょっとだしって冷凍してたチャーハンを食べてしまいました^^;

遊びに来てくれた友人から、それはそれはおいしそうなおみやげ(おやつ)をいただきました。

でも、回復食中はまだ甘いものはダメ、せっかく5日間もファスティング頑張ったので事情を説明して後で食べることに。

※めっちゃていねいに冷凍して、後日いただきました。
大福もタルトも本当の本当においしかった!!
ありがとう!

今までは1日に何個もおやつ食べちゃって、数日であっという間になくなってたけど、味わって食べるのがとっても幸せ(๑˃ٮ˂๑)♪

ファスティング回復食はいつまでやればいいの?

ファスティング後の回復食期間は、理想としてはファスティングを実行する期間と同じだけとるのが一番おすすめとのこと。これは準備食も同じ。

だから、私は5日間のファスティングだったので、

・準備食5日間
・ファスティング5日間
・回復食5日間

ということになりますね。

でも、これを徹底しようとするとスケジュール的にできる時がない!笑
自分としては前後2日間で十分だったなって思います。

まわりもだいたい同じ2日間でした。

普段カフェインや小麦、ジャンクなものをたくさん摂ってるなーという自覚がある人は、ファスティング期間つらくならないためにも前後期間を多くとるのがおすすめです。

まとめ

やー、久しぶりに噛める幸せを噛みしめましたよ。(ダジャレじゃなく真面目です)

それにしても、自分の体をブラック企業のように酷使してたんだなって思いました。

夜ごはんいっぱい食べたり、寝る前におやつ食べたり。
それって消化するために、夜中も寝ずに内臓に働けー!って言ってるようなもんですもんね。

ちゃんと休憩させてあげないとなって今は思います。

ではでは、次は回復食二日目。

これでファスティング関連の記事は終わりになると思いますので、もう少しだけお付き合いくださいませー^^

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

※コメントは承認制になっていますので、すぐには反映されません

コメント内容にまちがいがないかご確認のうえ、投稿ボタンを押してください

こちらの記事も合わせてどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ