お家づくり

築20年超えトイレリフォームのビフォーアフター【その2】アクセントクロスで好み全ぶっこみ

こんにちは、はみるのです。

築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。
お家記録のあれこれを残しています。

前回の1階ほぼ夫専用トイレのリフォームビフォーアフターに続き、第二弾。

築20年超えトイレリフォームのビフォーアフター【その1】レザー調クロス×アイアン小物古い!暗い!のトイレをリフォーム。あこがれのヘリンボーン柄をクッションフロアに使い、レザー調壁紙とアイアン風トイレアクセサリーでちょいかっこいいテイストに仕上がりました。...

お次はリビング横のトイレです。
こちらの方がお客様に使ってもらうことが多いですね。

このトイレは私の好みをとことん詰め込みまくり!
特に、アクセントクロス攻めました^^

めーっちゃくちゃお気に入りです!

最初に言っておきますが、柄物クロスにしたら飽きちゃうかも?と不安に思ってる方。

ぜひ、やってまいましょう!笑

  • アクセントクロス派手め
  • 横幅狭いトイレのリフォーム
  • タンクレスあこがれるけど、手洗い器が…
  • トイレアクセサリー左右どちらにつける?

といったキーワードで少しでも「むむ?」と気になった方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^

ビフォー:とにかくボロボロ 狭い印象しかないトイレ

まずは、ビフォーから。

とにかく汚くて、古い印象しかない…笑
一瞬見ただけで、全とっかえ確定。

あとトイレの扉が内開きで、できたら外開きに変えたかったんですが無理でした…。

リビングの扉と干渉しちゃうんですよね。
リフォーム前はリビング扉なしだったのに、なぜ内開きにしたんだろう…。謎。

アフター:トイレが狭いからタンクレスは断念 手洗い器つきとアクセントクロス

全部とっぱらって全とっかえしました!

なんじゃこりゃ!超好み!!(自己満足♪)
とにかく壁紙が好きすぎます…。

ここからそれぞれくわしくご紹介しますね。

手洗い器つきアラウーノvで決着 結果これでよかった

実は最後までタンクレストイレにするか、粘ったんです。

その理由はスティックリモコンにあこがれていたから。笑 

トイレの方じゃないんかい!

おしゃれなお店や建築事務所のトイレで見て、かなり前からすごくあこがれてたんです。

調べてみると、こういったスティックリモコンはタンクレストイレにしかないんですよね。なぜだー!

でも、我が家のトイレは幅が狭い。
手洗い器を別につけるのは、やっぱり現実的じゃないということであきらめました。笑

リフォーム屋さん

残念ですが、やっぱり水を扱う場所が別に増えると、それだけ修理やメンテナンスがかかってきますからねぇ。

その点はよかったと思っておきましょう♪

と、ポジティブに励ましてくださいました^^

たしかに!配管を増やすのにもかなりお金がかかっただろうし、これでよかったと思えてきた!(単純)

今回つけたのがPanasonicのアラウーノv、手洗いつきトイレ。

手洗いつきでコンパクトだし、全然これでよかったです。

しかも!コロナ渦で物品がなくて、業者さんが厚意で金額はそのままグレードの高い商品を、納品してくだいました。

思わぬ幸運で、便座・フタ自動開閉つきに…!ありがたや…^^

クロス(壁紙)とことん自分好みに

このトイレリフォームで一番楽しみにしていたのが、アクセントクロスです!

正直に言うと、ほぼ↓シンコールのカタログにあったイメージ写真を参考に決めました。

ペンキアート風アクセントクロス(シンコール BB1799)

この壁紙が、今回お家をリフォームした中で一番テンション爆上がり。

もう、賃貸の頃からだと考えられん!(≧∀≦)
1年以上住んでるのにまだ興奮さめやらぬ…笑

今もトイレに入るたび、眺めて気分よくなってます^^

モルタル風クロス(サンゲツFE 6208)

そして、このペンキアート風クロスに合わせたかったのが、モルタル風クロス(サンゲツFE6208)。

質感がおしゃれなのはもちろん、

  • 防カビ
  • 表面強化
  • ウレタンコート

がついた機能性クロス。キッチンのカウンターにも使いました^^

天井クロス(BB1278)

上にあるシンコールのカタログ写真。

この雰囲気に惹かれて、天井のクロスにピンクベージュを。

リフォーム屋さんからは

リフォーム屋さん

電球色の照明つけたら、ほぼ白に見えると思いますー

とのことだったんですが、完全自己満で決めました。

でも、好みにこだわるのは大事ですと後押しもしてくださいましたよ^^

小さなスペースで自分しか気付かないんですが、あのカタログイメージに近づけてると思うと気分がよいもんです。笑

石目調クッションフロア(E2147)

完全に見た目で選んだ黒い石目調のクッションフロア、シンコールE2147。

でもこれトイレのクッションフロアに、めっちゃくちゃおすすめです。

なぜかというと、ほこりや髪の毛が目立ちにくい!

掃除していたとしても、お客様が使用するときちょっと気になっちゃったりしますもんね。

ただ、目立ちにくいので超ズボラさんにはおすすめできないかも。(どこまでも掃除さぼっちゃって汚くなりそう…笑)

私くらいの、常識的なズボラ(←?)にはオススメです^^

トイレアクセサリーはクロスとの兼ね合いで左右付け替え

1階のトイレではアイアン系小物でまとめましたが、こちらのリビング横トイレはアンティークゴールド(真鍮色)系でまとめました。

普段からアンティークゴールドに目がないんです…♡

元々トイレットペーパーホルダーやタオルかけは、トイレ入って右側についていました。

アクセントクロスを貼るのはドアを開けてすぐ見える右側にしたので、そのままトイレアクセサリーをつけちゃうと柄物のクロスに埋もれちゃうなぁと。

それにモルタル風クロスに真鍮小物を合わせるのが、どうしてもやりたかったんです^^

なので、トイレアクセサリーはすべて左側に付け替えました。

扉が内開きで、開いたときの厚みにトイレアクセサリー類がおさまるので、右側についていた時よりトイレ全体が広くなったように感じます♪

トイレットペーパーホルダー

自分としてはかなりいいお値段しました…!

どうしよーどうしよーと悩んだけど、1回つけてしまえばずーっと使えるんだしと思いきって。

アンティークゴールドや、板の色味はもちろんですが、使い勝手もめっちゃいいです。

このちょっとついた棚にスマホとか置けますし、押さえがあることで子供もちゃんとトイレットペーパーを千切ることができます。

トイレットペーパーホルダー 真鍮 棚
【インターワークス】真鍮トイレットペーパーホルダー(棚つき)は本当にいい仕事してる こんにちは、はみるのです。 中古住宅を買ったときにリフォームした、2階リビング横のトイレの小物たちのご紹介していこうかなと...

押さえなかったら、カラカラ〜ってつい使いすぎちゃいそうになりますし。

真鍮のお手れ説明書も入ってて、長く使い続けるにつれどんどん味が出てくるんだとか^^

コレ!というものがあるときは、妥協せずに^^

タオルハンガー

タオルハンガーもアンティークゴールドしばり。

三角形のフォルムと、タオルが壁にペタっとつかないところがお気に入りです^^

お手頃価格なのに、満足な質感♪

くわしくはこちら↓↓

タオルかけ アンティークゴールド
タオルかけは真鍮風アンティークゴールドでお手頃かつおしゃれっぽい質感 こんにちは、はみるのです。 前回の記事、思いの外、たくさん反応いただけてビックリしました。 https://hami...

飾り棚

ただでさえ狭いトイレなので、圧迫感が出ないよう棚は小ぶりなものにしました。

ストック品は別の場所に置いてるので、問題なしです^^

棚についてくわしくはこちら↓

トイレ 棚板 奥行き
トイレの棚はこぢんまり希望【棚板・棚受けの奥行き、高さ】 こんにちは、はみるのです。 築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。お家記録のあれこれ...

照明ペンダントライト

トイレにペンダントライトめっちゃやりたかったんですー(≧∀≦) インスタやルームクリップでいつも眺めてました。

壁紙とクッションフロアのテイストに合わせて、コードやシーリングカバーのところも黒にこだわって探しましたよ^^

くわしくはこちら↓↓

絶対に黒と真鍮カラー!色合いにこだわったトイレ照明 どうも、はみるのです。 新居@中古住宅のリビング横のトイレをリフォームするにあたり、 壁紙もそうですが 【照明】 に...

取り付けた電球はこちら↓↓

我が家のトイレでは十分な明るさです。(壁紙が暗めだからアンニュイな雰囲気で○)

キッチンのペンダントライトにも使ってるんですが、電気をつけていない時の何ともいえないくすんだ色味も好きです^^

おわりに

トイレって他の部屋に比べてすごく小さな空間なのに、生活の満足度に大きく関わってきますよね。

今回のトイレリフォームでめちゃくちゃ実感しました。

自分の好みがつまった壁紙やトイレアクセサリーで、本当に使うたびにいい気分になります。

リビングとかで勇気出ない人も、トイレでは好み前回でもいいんじゃないでしょうか。いや、はげしくオススメします!

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。