お家づくり

築20年超えトイレリフォームのビフォーアフター【その1】レザー調クロス×アイアン小物

こんにちは、はみるのです。

築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。
お家記録のあれこれを残しています。

この記事では築20年超え中古住宅の、トイレリフォーム第一弾。

3階建の玄関入ってすぐ、1階にあるトイレです。

「トイレ貸して!」っていうお客様用かなと思いきや、そんな機会はほぼなく。我が家に遊びにきてくれたお客様は、みんな2階リビング横のトイレを使うんですよね^^;

なので、ほぼ夫専用。
けっこうあれこれ凝ったのに、ちょっともったいない…笑

でも、やっぱり丸々リフォームはいいですよ!

トイレ丸ごととっかえるのはもちろん、壁紙で雰囲気が変わるのがなんとも楽しい(≧∀≦)

照明、トイレットペーパーホルダー、タオルハンガーもネットで探しまくってお気に入りのものが見つかったので、合わせて紹介しますね。

トイレのリフォームを考えてる方の、少しでも参考になれば^^

ビフォー:ザ・昔のクッションフロアにレトログリーントイレ

まずBeforから。

古くなっただけではなく、ちょっと妙な色合わせのトイレです。

なんか統一感がないような…笑

最初の内覧時に、

不動産屋さん

本体はまだ使えますね!

と言われたんですけど、

はみるの

(心の声)
いやいや!全部変えたいー!

と思ってました。笑

壁紙にも、おどろおどろしいシミがいたるところに…。

らせん階段下のトイレなので、天井が低くなおドヨーンとした雰囲気。

でも、ちょうどトイレうしろに段差があって、洗剤やトイレットペーパーが置けそうでいいなぁーと思いました。

アフター:サンゲツのレザー調クロスは掃除もできておしゃれ

で、こちらがAfter。

かわいいーーー!!

って、かわいいと言うのはちょっと違うかもしれませんが(笑)、ガラリと変わってテンション上がりまくりました。

はみるの

なんて素敵なのー!
賃貸の時からしたら夢のよう…!

トイレ本体のリフォームはアラウーノv手洗い付きタイプ

タンクレストイレにあこがれはあったんですが、別に手洗いつけるには広さも足りないし、予算も厳しい。

なので手洗い一体型にしました。

手洗い一体型にしてはシュッとしたデザインで、手洗いのところはトイレを流さなくてもボタンで水を出すことができます。

手洗い終わる前に止まっちゃった、という心配がありません^^

ちなみにタンクに水を貯めて流すタイプではないので、トイレを流す水とはまったく連動していません。(ブルーレットみたいなのは使えない)

クロス(壁紙)

ちょっと落ち着いた色味ではあるけど、絶対に賃貸のころにはなかった色を。(全部このコンセプト 笑)

レザー調ネイビー(EF6450)

どうしても貼ってみたかった、ネイビーのレザー調クロス。男前のような、ちょっと大人っぽいような、最高…。

我が家のコンセプトは、【男の人が過ごしても居心地が悪くない空間】です。

なので、花柄とかは全然ないですね。(もともと私があまり選ばないだけかも)


入って右側にアクセント貼りました。うーん、左側でもよかったかな?

アクセントクロス貼るときは

  • 実際に扉開けてどの面がいちばん目に飛び込んでくるか
  • 小物とのバランスはどうか

を、慎重に考えましょう。

なんとなく扉をあけたときに目に入る面が、左のような気がして。(もう貼ったあと^^;)

うーん、でもあんまり考えないようにする!笑

石目調ベージュ(シンコール BB1377)

はじめはモルタル調クロスにする予定だったけど、なーんかしっくりこず。

トイレアクセサリーにはアイアンを持ってくる予定だったから、モルタル×アイアンだと男前になりすぎるなぁって。

本当は最初からこの石調ベージュにしたかったんですけど、【はっ水】や【消臭】機能がなくて却下してたんですよね。

でも、クロス職人さんに相談したら

クロス職人さん

ビニールクロスなんで、お手入れはそこまで心配いらないですよー。

普通に水拭きとかしても大丈夫。

と教えてもらえました。

おし○こ飛んでも拭き掃除しっかりできないんじゃ?という心配が解消されたので、心置きなく石調ベージュに決めました☆

結果、これにしてよかったー^^
アイアン小物と合わせても、男前に傾きすぎず品がいいです。(個人的見解)

トイレのクッションフロアにあこがれのヘリンボーン柄(シンコール E2206)

天然木のヘリンボーン柄フローリングとかおしゃれだけど、高くて手が出ない。

なので、トイレのクッションフロアにヘリンボーン柄を選びました。笑

完全にデザインのみで選んだんですが、ほこり・髪の毛が目立ちにくいのがよかったです^^

ズボラさんにおすすめ♪

トイレアクセサリー

トイレアクセサリーはアイアンテイストで揃えました。(2階のトイレはアンティークゴールド)

トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパーホルダーは、

  • 棚つき
  • シングル

は絶対の希望。

夫も私もお行儀悪いですが、スマホをトイレに持ち込むことがあるので。笑

あと、トイレットペーパー2つ付けられるやつだと、替えるのを面倒臭がって延々と2つ同時に減っていくことになるのが、実家で経験済みだったからシングルがいいなと決めていたんです。笑

なくなったら新しいトイレットペーパーセットしなきゃ仕方ないですしね。

こちらのトイレットペーパーホルダーはコスパ良いと思います。

木の質感が安っぽくないし、押さえのところも太すぎないので余計なほこりがたまりません^^

トイレの中がぐっと引き締まりました^^

タオルラック

タオルラックも黒で。

タオルバーもピンきりあるけど、私がこだわるのはほぼ黒であることだけだったので、お安めなのを選びました^^

あっ、でも壁から浮いてるデザインは、湿ったタオルが乾きすくてオススメです。

  

トイレの照明(シーリングライト )

照明はもともと、可もなく不可もなくなものがついていたんです。

でも、リフォーム時の脳内アドレナリンでお花畑状態でして。笑 しっかりと取り替えました。

↓これ、めっちゃくちゃ気に入ってます。一目惚れ…!

天井が低く、ペンダントライトだと圧迫感が出てしまうので、天井付きシーリングライトにしました^^

つや消しの質感が超好きです。


でも、悲しいかな特にライトに視線がいかないかも。夫の専用トイレになっちゃってるし。笑

まぁ、気分がいいのでよしとします。

おわりに

中古住宅でLDK、水回りのみのリフォームですが、トイレ本体と壁紙を取り替えると満足感ハンパないです。

オーソドックスにしすぎない方が、絶対におすすめ^^

壁紙くらいならもし飽きても先でリフォームできるので、とことん好みのもので楽しみましょう。

それではまた!

↓↓続きです

築20年超えトイレリフォームのビフォーアフター【その2】アクセントクロスで好み全ぶっこみ戸建のリフォーム、トイレ第二弾。リビング横でお客様も使うトイレですが、アクセントクロスで自分の好みぶっこみました!これがめちゃくちゃ好評です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。