お家づくり

洗面所のゴキブリはどこから?!侵入経路になる隙間を探せ探せー

どうも、はみるのです。

築20年以上の中古住宅をリフォームして、念願のマイホームを手に入れた我が家。

そんな幸せにひたっているところへ、さっそく世界いち憎き黒いアイツが出たんですよね…。

頭の血の気が引きました、本当に。
アラフォーなのに子供の前でパニックです。笑

嫌すぎて苦手すぎて、家をあけ渡しそう。

でもまぁ、そんなわけにもいかないですから、先延ばし癖のあるめんどくさがり主婦の私もすぐに行動です!!笑

あれこれネット検索をしまくったところ、対策として即効性のある?

【洗面所の隙間】

から取り掛かることにしました。

その様子を写真つきで残しておきたいと思いますので、私のようにアイツの正式名称を口に出すことすら嫌な人は、ぜひ参考にしてくださいね。

洗面所にはゴキブリの侵入経路となる隙間がたくさんある

新築でも中古でも関係なく、洗面所の排水管あたりってけっこう隙間だらけらしいんですよ。

我が家も洗面台、壁紙、クッションフロアは全部取り替えましたし、排水管も古くなってたとのことで新品に交換してました。

なので、ほぼその場所は新築同然ということですね。

でも、チェックしてみると本当にありました。

隙間だらけ!!

ゾゾっとしました。
この隙間をふさいでいくわけですが、この作業中に出てきたらどうしよう!とか…(気絶案件)

でも、我が家の中でここまでアイツを毛嫌いしてるのは、私がぶっちぎりの一位ですから自分がやるしかないですね。

■今回使ったもの

・マステ
・養生テープ
・すきまパテ

パッと見えるところじゃないので、今回ビジュアルはこだわりません。

養生テープなんて緑ですからね。笑
冷静な私なら白とか探すところなんですが、1日でも早く塞ぎたい!という気持ちの方が大きい。

排水管の隙間をかたっぱしから塞いでいく

我が家の洗面台は、パナソニックの【シーライン】フロートタイプ。

排水管を壁に埋めてくれたので、見た目は完全に床から浮いてます。

その前にちょっとした収納棚がついてるので、床にほぼ寝っ転がる体勢でしか排水管の隙間を確認できない…笑

でも、アイツに会わないようにするためなら頑張れる!笑

これが実際に害のある隙間かはわからないんですが、もう何でもいいから見つけたものは塞いでおこう作戦。

洗面ボウルの真裏にあたるところの隙間は、直線なので養生テープで。

排水管まわりは曲線なので、「すきまパテ」をコネコネしてふさぎました。

どうせ見えないところだしと、かなり見た目は適当な出来になってしまったんですが、ふさげてさえいればオケー♪

養生テープ貼るときなんか、完全に寝っ転がって自動車整備士さながらの体勢でした。笑

しんどすぎて、きれいさを求めるのは無理だった^^;

でも、これでよかよか。

この部分で使ったのは、【すきまパテ 200g】のうち3分の1にも満たない量だと思います。

最初、私すきまパテ1kg買おうかと思ってたんですが、やめてよかった。

いくらなんでも1kg使うくらいの隙間が家にあったらこわい…。笑

なので一般家庭ならまずは200gで十分だと思います^^

おわりに

リフォームが完了したときは頭の中がお花畑だったんで、G対策のことなんてすっかり抜けてました!

でも、これ最重要案件!

できれば荷物など運び入れる前にやるのが一番ですね。

もちろん住み始めていたとしても、家中の隙間ふさぎはやる価値ありです!

家はそこそこきれいにしてるはずなのに、黒いアイツ(G)に会ってお困りの方はぜひぜひ行動を起こしましょう!

数百円で安心が増えるのなら、やってみない手はありませんね。

それではまた!

はみるのコンテンツ

▼主婦の生活ブログ▼

このブログのトップページにとびます。

▼生活ブログアカウントのインスタ▼


▼ブログ内 お家づくりカテゴリー▼

中古住宅でマイホーム。
リフォームやインテリアなどもろもろの記録。


▼楽天ROOMやってます▼

【お家づくり】や【子供グッズ】など、
コレクションごとにまとめています^^


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。