お家づくり

キッチンのゴキブリ侵入経路、シンク下の排水管もふさげるとこは全部ふさぐ!

キッチンのゴキブリ侵入経路

こんにちは、はみるのです。

築20年以上の中古住宅を購入、リフォーム。
引越ししてウキウキだった我が家だったのですが…。

さっそく、出くわしてしまったんです!
私が世界一きらいなアイツに!(黒いG)

中古住宅とはいえ、LDKはフローリングも壁紙も張り替え、キッチンも解体して丸ごとピッカピカのシステムキッチンを入れたのに!

生ゴミや空き缶も放置してないし、掃除も行き届いてるから家の中ですでに大ファミリーが育ってるとは考えにくい。(←書いてるだけでもさぶいぼ!)

ってことはキッチンに奴らの侵入経路があるはず。

ネットの情報をもとに調べてみたところ、あるんですね…。

キッチンに限らず【隙間】がいたるところに…!!ひぇー…

というわけで、キッチンでのゴキブリの侵入経路をふさぐべく奮闘しました。

キッチンでゴキブリ!一体どこから来てるの?!

今の家に引っ越してくる前に11年も住んだ鉄筋コンクリート造りの集合住宅では、ぜっんぜんGを見なかったんですよ。

そんな油断しきっているところに(引越してすぐ)見かけたものだから、耐性はゼロ。気絶寸前、ワナワナ震えました。いや、本当に。

調べてみますと、一軒家はいたるところに隙間があるらしいんですね。これは新築でも同じことだそうで。

いくら表面的にG対策したところで、入り口ツーツーだったら意味がない。

というわけで、情報を元に私が今回塞いだ隙間は、シンク下の配管部分です。

きれいに仕上げてはもらってるんですが、虫が入れるか?という視点でチェックしてみると

完全に通れる!!

これはいかん!とまたまたさぶいぼたって、ほんの数ミリ程度の隙間も全部埋めました。

キッチンの排水管の隙間をきっちりふさぐ

この隙間を塞ぐ作業、できれば入居前にやるのがベストですね^^;

もういろんなものを引き出しにもりもり入れまくっていたので、全部出すはめになりました。

引き出しを出してしまわないことには、排水管が届かない位置にあるので。

■今回使ったもの

・すきまパテ
・養生テープ(マステでも可)

すきまパテは紙粘土みたいな質感です。なつかしい…笑

それを隙間があるところに巻いて、適当にギュッギュッっと押して定着させました。

時間が少々かかっても、かたまらず簡単にコネコネできます。

一番右のパカパカしてた部分は、養生テープでばっちり押さえました。

緑じゃなくもっと目立たなかったらなおいいんだど、ま、見えないところだからよかよか(^ ^)

キッチンの引き出しにもゴキブリ対策

排水管の隙間埋めが終わったら、今度はキッチンの引き出しにもG対策を。

実家で自分が出くわしたんじゃないですが、引き出しに出没したトラウマがあったので^^;

イオンでこれ買ってきました。
特にメーカーにこだわりはなく、見かけたものを。

害虫というのがどの種類をさすのかわからないのですが、アイツが害のある虫なのはまちがいないですしね。

引き出しの中身を全部出して、中身を水拭き。

そのあと防虫シートを敷きました。
はしっこがちょっとだけクルってなってるので、いちおう四隅にはマステをはって固定しました。

リクシルASのシステムキッチンの引き出しでは、この防虫シート35cm幅では微妙に奥行きが足りず。

でもないよりいっかー、気にしない気にしない。

これで見た目にも「対策してる!」という安心感があります。笑

調味料とかついたらすぐに掃除するようにしよう。

おわりに

LDK部分をリフォームで新しくしたので、正直Gについては舐めてました。

絶対に対策は入居前にやるべきですね。
その方が断然やりやすいです。

引き出し全部出さなくていいし、バルサンとかくん煙剤も使えたし…。

まぁ今から言っても仕方ないので、これからできることを引き続きやっていきます!

とりあえず私は隙間ハンターになって、家中の侵入経路になりそうなところをふさぎまくりますよー!

それではまた!

はみるのコンテンツ

▼主婦の生活ブログ▼

このブログのトップページにとびます。

▼生活ブログアカウントのインスタ▼


▼ブログ内 お家づくりカテゴリー▼

中古住宅でマイホーム。
リフォームやインテリアなどもろもろの記録。


▼楽天ROOMやってます▼

【お家づくり】や【子供グッズ】など、
コレクションごとにまとめています^^


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。