[記事公開日]2020/01/09
[最終更新日]2020/01/12

目標達成ノートと目標達成手帳の違いは?1年間使った感想1(スターシート)

スポンサーリンク

目標達成ノート 目標達成手帳 違い

こんにちは!はみるのです。

2020年の手帳は、前年と同じ【目標達成ノート】を引き続き使うことにしました^ ^ これで2冊目となります。

check>>2019年は目標達成ノート「スタープランナー」で本気出す

なかなかほんわかとは無縁な記事タイトルつけてますね。笑

で、素朴な疑問。

アマゾンで検索してみると、【目標達成ノート】と【目標達成手帳】の2種類が売ってる。。

この違いがどこなのか最初はわからなかったんです。

でも、いろいろ調べるうちに2冊の違いを発見!
そのうえで、私は今年も【目標達成ノート】を購入しました。

結局前年は目標達成ノートについて記事を書いてなかったので、

【目標達成ノート】と【目標達成手帳】の違いと、【目標達成ノート】を1年間使ってみての感想を、これから少しずつご紹介していきますね。

スポンサーリンク

目標達成ノートと目標達成手帳の違いはどこ?

それはズバリ、

「オープンウィンドウ64」のシートがあるかないかです。

私が買った目標達成ノートの方には、オープンウィンドウ64の

・未来思考編
・実践思考編

この2枚がついています。

目標達成ノート オープンウィンドウ64

野球の大谷翔平選手が高校1年生のとき、「8球団からドラフト一位指名を受ける」という目標を立てたときに使ったとして、
メディアでも紹介されたみたいです。(私は全然知りませんでした 笑)

このシートはいわば未来へ向けた心の中と、目標への道筋を棚卸しするツールです。

私は昨年これを初めて使ってみて、自分とその目標に関わるものをすべて俯瞰して見られるのは、自分の理想の未来を目指すのにすごく有効だと思いました。

私、すぐ迷子になるので。笑
頭の中取っ散らかるのが大得意なんですよ。

その時に一覧で見られるシートがあると、「そうだったそうだった、今これやってる場合じゃなかった」とか自分の歩きたい道に、戻ってくることができるんですよね。

というか、昨年は実際になんども助けられましたよ^ ^
道しるべがあるって心強いです。

スポンサーリンク

【目標達成ノート】と【目標達成手帳】どちらを買うのがおすすめ?

このシートを見てわかる通り、図としてはとっても単純です。

正方形がピシっと整列されているだけ。
あとは、上の方にある星が、【夢の実現で得られるあなたの感情】を書くエリアになってます。

ということは?

エクセル得意な人なら、こんなのチャチャっと作れますよね。(エクセル以外でも作れるのかどうか、私にはわかんない。笑)

パソコン使わなくたって、物差し使って自分で書くこともできます。(なんならフリーハンドで?笑)

だから

  • 自分で手作りできる
  • 俯瞰できるシートより手帳の中身があればいい

といった方なら、ほんの少ーーしお手頃な【目標達成手帳】にされてもいいです。

でも、私としては「このオープンウィンドウ64が目標達成ノートの醍醐味なんじゃ?」と思うので、

数百円の差なら【目標達成ノート】を買われることをおすすめします☆

オープンウィンドウ64だけで目標へ進むのは難しい

先ほども書いたように、オープンウィンドウ64だけならチャチャっと自分で作ることは可能です。

でも、その先の目標に向けて実際に進めていくのはめっちゃくちゃ難しいと思います。てか、私には絶対に無理…!!

これは目標達成ノートを、昨年初めて使ってみたからこその感想です。

【目標達成ノート】と【目標達成手帳】どちらにも、「スターシート」というのもがついています。

これはオープンウィンドウを2枚完成させたうえで、さらにそれに必要な毎日の行動や、目標の期日などを決めていく作業になります。

この

  • 毎日への具体的な落とし込み
  • 中間目標を達成する期限
があることで、毎日じぶんが立っているところがわかるんですよね。

私は正直、期限がないと先延ばしに先延ばしを重ねて、あっという間に時間が過ぎちゃいます^^;

昨年途中から失速してしまったんですが、その原因はスターシートとの照らし合わせを怠ったからだと思います。

正確にいうと失速ではなく、動いてはいるけど方向がまちがった方へ逸れていたんですよね。

なので、今年は自分の進みたい方向を見誤らないように、オープンウィンドウだけじゃなくスターシートとの照らし合わせをこまめにやっていこうと思います^ ^

まとめ

目標達成ノートはその名のとおり、【何か達成したい目標がある】場合にのみ役にたちます。

これ、何も大げさな目標じゃなくてもいいんですよ。

  • ○月までに5キロやせたい
  • 料理がうまくなりたい
  • 貯金を〇〇円貯めたい
  • ネットショップを開店して手作りのものを売りたい

など、小さなものから大きなものまで。

専業主婦だったとしても、目標を持って毎日せっせと動き、ワクワクするのはなかなかいいものです^ ^

目標に向かって突き進むというより、主婦ならではの生活をじっくりゆったり楽しみたいという方には、こちらの手帳もすごくよかったのでオススメ♪

check>>主婦のためだけの手帳【主婦日記】は献立・家事タスクの管理に最適

どんな1年にしたいかなーとお茶でも飲みながら思い浮かべてみて、それにぴったり合う手帳が見つかるといいですね^ ^

私は、今はがしがし動いて自分の目標を目指して、その先でゆったりのんびりするのが理想です。笑

また目標達成ノートについてあれこれ書いていきますね。

それではまた!

続きの記事はこちらです

目標達成ノートにした一番の理由がこれ!

check>>目標達成ノートの感想その2〜ルーティン行動チェックリスト

自分の毎日のベースをどんどんルーティン化して、その余白を別のことに使いたいなぁー。


スポンサーリンク

    

コメント

  1. あやママ より:

    「目標達成ノート」レポ、ありがとうございます♡
    読んでみて「スターシート」なるものは、娘にこそ書かせたいものだと思いました。私はそこまで細かく決められそうになく…^0^;。実践してみたらいいと思いますが、今度時間がある時にエクセルで作ってみようかな。でも、今年は私は「心も空間も”快適”でいられるように努める」という(ちょっと漠然としていますが)という目標を立ててみました!日々、心に留めて過ごそうと思います。
    以前、少し子どもの手帳で悩んだことがありますが、今年の娘の手帳は「Study Planner」というものにしました。娘自身が選んだものです。小学生だけど時間を意識して過ごすことは大切だと思っていて、達成したい大きな目標に向けて、日ごと、週ごと目標を設定して書いたり、To do リストを作ったりする作業ができる手帳です。
    はみるのさんも、目標をかなえられる1年になるといいですね☆

    • はみるの より:

      >あやママさん

      こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます☆

      娘さんすでに手帳つけられているのがすごいですー!

      時間も意識できますし、自分を内観できるのがよさそうですね♪
      うちの小一の娘は時計は読めても、まだ時間感覚がまったくありません^^;

      「心も空間も”快適”でいられるように努める」
      ものすっごくステキな目標ですね!

      外だけでもダメだし内だけでもダメだし。
      ちょうどよいバランスというのを見つけるって大事なことだと思います。

      お互いに新たな一年を大切に楽しく過ごしていきましょうね(^ ^)



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

※コメントは承認制になっていますので、すぐには反映されません

コメント内容にまちがいがないかご確認のうえ、投稿ボタンを押してください


サブコンテンツ

このページの先頭へ