[記事公開日]2015/08/08
[最終更新日]2016/04/07

いつも少し痩せてはリバウンドの繰り返し…スリム美人を真似して今度こそマインドからダイエットしたい

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

今朝の娘は3時半起きでした~。

午前中出かけてたんですが、帰りに寄ったイオンで「じぶんであげれる(開けられる)すいどう(水筒)がほじいのぉ~!!」と生活用品売り場で大泣きした後、自転車に乗せたら秒速で寝ました。

鼻水たらした寝顔がかわゆすぎる…。笑

さて、前から私のブログを読んでくださってる方はご存知かもしれませんが、一度サプリメントを使ってのダイエットをしてまして…

見事に失敗しました。

そしてその後、体重を計らずに過ごしたら知らぬ間にやせてたりするという話を聞いて(もっと詳しい理由があるんですが)、こりゃ都合いいやと言わんばかりの飛びつきでしばらく体重計ってなかってなかったんですが…

見事に失敗しました。

リ・バ・ウ・ン・ド

です。
いつものやつやってもうた~。щ(´□`)щ

夫は普段私に痩せてとか言わないんですが、「やせなやせなっ」とあまりにうにゃうにゃ言ってる私を見かねて夫が本を買ってくれました。

『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』

標準体型でもマインドが立派におデブちゃん

私は幼少期から中学時代までずーっと太っていました。

どのくらいかというと、小学校時代にやっていたソフトボールで体型だけで「お前キャッチャー」と言われたくらい。(肩が強かったわけでもないのに…)

でも、高校に入ってからは身長も少しずつ伸びて、それにつれてどんどん普通体型になりました。
今では太っていると言われることはまったくありません。

自分でも完全に標準体型だと自覚しています。
頭ではわかっているんですが、なぜか満たされない思いが常にあるんです。

スリム美人は「隠さない」「自信がある」

30kgも痩せた作者(わたなべぽんさん)が「美人らしさが足りない」と言われた話、めっちゃくちゃ納得でした。

標準体型であっても満たされてない私。
もっと体重あった頃からすれば、今の体型はダイエットに成功した姿なはずなのに!

服を着ていても二の腕おなかなど、自信がないところを隠すことばかりうまくなっている気がします。

自分で隠し方を心得てるので、実際に着痩せして見える。
それはそれで別に悪いことではないはずなんですけど、

「本当の私はおなかめっちゃ出てるし、二の腕も振り袖なのよ~」

って自分がなりたい理想の姿とのギャップにまた落ち込み…。

やっぱり自分がなりたいのはそこそこ痩せて見える自分ではなく、自分に対して自信が持てる軽やかな人なんだなぁと再確認しました。

ここでいう自信というのは、まわりと比べてという意味ではなくです。

自分を「甘やかす」と「大切にする」は大違い

スポンサーリンク

 
「リバウンドするのはどんな人?」のところ。

  • 今食べないと損すると思ってしまう
  • 一度食べすぎただけでダイエットがなぁなぁになってしまう
  • 痩せればすべてが変われると思い込んでいる

という部分が、めっちゃ私あてはまってる~!

なかなか痩せられなくて、そんな自分に自己嫌悪の繰り返し。

「私ってなんでこういっつも…」

と、ストレスがたまりまた「栄養バランス無視」「暴飲暴食」「運動ゼロ」の悪循環。

作者が調べに調べて行きついた、

スリム美人は未来のために今を大切にする

という結論、深いです…!

『ストレス発散=食べる』じゃなくてもいい

あと、これもとっても耳が痛い話。

作者が行った「ストレスを感じた時、何をしたくなる?」というアンケート調査。

スリム美人さん

  • ジョギング
  • プールで泳ぎまくる
  • 部屋の掃除
  • とにかく寝る!
  • 友達に相談する
  • お酒を飲みに行く

おデブさん

  • 好きなものをたくさん食べる
  • ビュッフェ
  • スイーツ食べまくる
  • 飲みまくって忘れる

 

私も完全に「食べる」!!

そして”ストレス解消だけじゃなく、「お祝いだから」「ご褒美だから」「付き合いだから」「もったいないから」とか言って、どんなシーンでも食べてる”という。

まさにそうです…。笑

何かにつけて食べます。それが生きがいというほどに。
でも、本当に生きがいなら食べた後もいい気分で「あ~おいしかった~!」って満たされるはずですよね。

友達や家族となら楽しい時間にまた別のところで満たされるんですが、ダイエットという点においてだと必ず自己嫌悪、罪悪感が残ります。

それって全然ストレス発散になってない・・・

食べて、太って、自己嫌悪。
これってなんてもったいない思考グセなんでしょう!

理想の体型になった自分はどんな気分で過ごしているかを想像する

なぜ痩せたいかというと、そうなれたら楽しい毎日が待っていると思うからです。

着たい服を体型を気にせず着られるし、ショートパンツから出た足もすっきり。
きっと心もうきうき軽やかで、ニッコニコ笑顔なはず。

『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』はそこのところ、とても納得できる。

スム真似はちゃんと自分に気持ちいい。

スリムで美人な人に劣等感を感じてばかりだったけど、劣等感を感じるよりその思考や視界を真似する方がよっぽどいい。

自分の心や体の声を聞いて食事や運動をすること。
そうやって自分の体とちゃんと向き合って、まずは認めていくということがとても大事なんだろうな。

今回は今までと違って、

マインド

に注目して、ダイエットに挑戦してみたいと思います。
また進捗状況はちょくちょく記事にしますね。

それでは今日はこのへんで☆

スリム美人を手軽なところから日常に落とし込み…!→【スム真似ダイエット】朝ごはんを美人ぽくおしゃれにワンプレート盛りにして栄養バランス+心も満足

スポンサーリンク

    

コメント

  1. ここなつ より:

    こんにちわ!私も読みました。もうすっかりバイブルです。

    子供を産んでから、抜け毛が気になって髪をバッサリ切り、ほとんど家にいるのでメガネになりました。
    ショートヘア+メガネで、素敵だなーと思う見本の人はたくさんいるのに、何故か野暮ったくなるわたし・・・
    それってやっぱりぼんやり全体的に肉がついてるから?
    授乳中で痩せてたときは短ーい髪でも似合ってたはず(←自分で言う)。

    いくつになってもかわいいひとはかわいいし、余裕があるし、さらりと気遣いも出来る。気がする。
    そういうひとにわたしはなりたい。

    そういうマインドを持つ為には、もうちょっとすっきりせねば!
    というわけで、私もダイエット頑張ります。(同じくすっぽんもろみダイエットは失敗に終わりました)

    お盆の時期で誘惑が多いですが、お互い頑張りましょうね!

    • はみるの より:

      ここなつさん、こんにちは!
      コメントの不具合の件ここで改めてありがとうございました☆

      またまたここなつさんと、一緒の持ち物発見♪
      この本は本当に今まで私が手に入れてこられなかったマインドに焦点をあてていて、とても勉強になります。

      理想と思う姿はあるのに、なんだかしっくりこない、野暮ったいってありますよね…。
      それはやっぱり体型だけですべてが解決しない問題。

      その証拠に自分よりふくよかな人がとても美しく見えて、うらやましくなったり尊敬することがあります。
      余裕や、気遣い、かもし出すオーラなんかも全部ひっくるめてですよねっ。

      自分の気持ちもすっきりシンプル軽やかになりたいですね!
      仲間がいて嬉しいです☆一緒に頑張りましょうね(^o^)



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ