お家づくり

ニトリの木製ブラインドをレビュー。色、価格ともお値段以上で大満足

ニトリ 木製ブラインド ヴェント

こんにちは、はみるのです。

築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。
お家記録のあれこれを残しています。

新居に引っ越すにあたり、リビングの窓は絶対に木製ブラインドにしようと思っていました。

でも、注文住宅で建てられた中古住宅のため窓のサイズがバラバラ。

ブラインド初心者の私は、最初オーダー木製ブラインドにしようと思ってましたが、リフォーム担当さんのアドバイスもあり、最終的に既製サイズでお手頃価格のニトリ木製ブラインド【ヴェント】に決めました。

我が家が今回えらんだニトリの木製ブライントは価格も安く、取り付け方法も簡単。
色味や質感ともに満足しています。

ニトリの木製ブラインドは、カーテンレールに取り付けできません

実際にブラインドをつけてみて感じたメリット・デメリットも合わせてレビューしますね。

ニトリの木製ブラインドはどうかな?と検討中の方は、ぜひ参考にしてください^^

我が家がニトリの木製ブラインド【ヴェント】を選んだ理由

イオンのインテリアコーナーや、楽天で人気のサイズオーダーブラインドなどいろいろ見たのですが、我が家が最終的にえらんだのはニトリ木製ブラインド【ヴェント】です。

探していたブラインドの条件は以下の通り。

  • 木目調ではなく木製ブラインド
  • 安っぽくないもの
  • マットな質感
  • 自然な色味
  • できれば既製サイズ

ニトリの木製ブラインド【ヴェント】は、この条件をすべて満たしてくれましたよ♪

ニトリ木製ブラインドの色

  • ホワイト
  • ダークブラウン
  • ナチュラル
  • ミドルブラウン

我が家が購入したのはミドルブラウンです。

ニトリ木製ブラインドのサイズ・価格(税込)・仕様

ニトリの木製ブラインド「ヴェント」は次の3サイズ展開。

  • 【幅60cm×丈138cm】3,132円
  • 【幅88cm×丈138cm】4,180円
  • 【幅88cm×丈180cm】5,228円

※2021.2月時点

我が家がオーダーブラインドにせずに既製サイズをえらんだ経緯についてはコチラにくわしく書いています。↓↓

【ブラインドサイズの選び方】オーダーじゃなくお安い既製品で十分満足だった件 こんにちは、はみるのです。 築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。 お家記録のあれ...

ブラインドを取り付ける場所によっては、ブラインドのブラケット部分の厚みを必ずチェックしておいてください。

我が家はリビングドアを開けたところにブラインドを設置したため、リフォーム屋さんに

「扉があたらないよう厚みは5cm以内にしてください」と言われました。

ここをちゃんと計っていないと、いざつけたときにドアが毎回こすれるなんてことになったら、ドアに傷がついちゃって大変ですもんね。

安心コード留めフックつき昇降コード

好みのところまで巻き上げた状態で留めておける、フック付きの昇降コードがついています。

我が家ではほとんと使ったことがなく、羽だけ動かして採光しています^^;(面倒くさがり)

羽の角度は調節棒でくるくる

横についている調節棒をくるくるして、羽の角度を好みで調整します。

ブラインド初めてなので、棒がついているのが普通なのか普通じゃないのがわからないのですが…^^;

2本ぶら下がってても、特に気になっていません。

ニトリの木製ブラインドをつけてみた感想

正直お値段がお値段なので、もっと安っぽいかと思ってました。

でも届いてみるとほどよく厚み、重みがあって実際の値段より高見えしてびっくりしました。

我が家がえらんだ色は、ミドルブラウン
赤すぎず薄すぎず濃すぎず、まさに私が求めていた感じです。

当たり前ですが、「木目調」ではなく「木製」なので自然な木の風合いがとてもお気に入りです^^

ズボラなので掃除は気になったときに(不定期)

普段は閉じた状態で、フロアモップでしゅしゅしゅーっとなでるだけ。

ブラインドのしっかり掃除は、ほこりが気になったときに不定期でイオンのお掃除手袋を使って掃除しています。

さすがにずっとほったらかしにしているとダメですが、ミドルブラウンは「すぐほこりが目立つ!」ということはありません。

ニトリ木製ブラインド【ヴェント】のメリット・デメリット

実際に購入してみての、ニトリ木製ブラインドのメリットとデメリットはこのような感じです。

ニトリ木製ブラインドのメリット

天然木の質感が◎

ぬくもり感がある、ぺらっぺらな感じがなく程よい重量感。

このお値段にしては十分OK、マットで木目も活きていて納得の質感

既製サイズでサイズオーダーするよりかなりお得に済ませられます^^

羽の角度で採光が自由自在

羽根幅は35mmで、太くもなく細くもなくちょうどいいです。

ブラケットの取り付け簡単

ブラケットは簡単な仕組みでねじ留めするだけなので、女性でも問題なくできます。

我が家は窓枠の木が硬すぎたため、夫に全部やってもらいました。笑

ニトリ木製ブラインドのデメリット

正直わが家では何の不満も感じていないので、無理やりひねり出しました。笑

カーテンレールには取り付けできない

ニトリの木製ブラインドは、カーテンレールに取り付けできないのが惜しいところですかね。

設置部分に穴を開けないといけないので、賃貸の人には無理ということになります。

お値段と質感がすごくいいので、穴を開けても問題ない人にはすごくおすすめです。

完全遮光には向かない

これはニトリに限ったことではないですが、ブラインドにはどうしても多少の隙間があります。

寝室などに使う場合で、起きるときまで真っ暗じゃなきゃいや、光が漏れてほしくないという人にはおすすめできません

巻き上げの紐と角度調節棒は右つきのみ

我が家ではなんの問題ないですが、奥まった場所へ設置したり、左ききの人は最初はちょっと不便なのかな?と想像しました。

ちなみに我が家は巻き上げは一切しておらず、朝晩2回、角度調節の棒をくるくるして羽を開閉しています。

頻繁に上げ下げするには重いかも

ベランダへの出入り口など、頻繁に上げ下げしないといけないところだったら、少し重みもあるし面倒くさいと思います。

日差しを取り込んだり風通しをするだけなら、棒をくるくるするだけなので何の問題もありません^^

ニトリの木製ブラインド【ヴェント】がおすすめな人

実際に私が購入してみて、ニトリの木製ブラインドがおすすめなのはこういった人だなと思いました。

  • 1cm単位までピッタリ合ってなくてもいい人
  • 木目ではなく木製ブラインドがいい人
  • 細かな部分のデザイン性よりお手頃価格がいい人

正直、今までブラインド経験がかなりあるという人でなければ、ここが全然ダメ!というところは思いつかないんじゃないかなと私は思います。

もちろんすごく質のいいブラインドは全然違うんでしょうが、このお値段でこのクオリティならコスパ抜群じゃないでしょうか^^

ニトリの木製ブラインド【ヴェント】を買うならどこで買う?

こちらの木製ブラインド【ヴェント】が購入できるのは

  • ニトリ実店舗
  • ニトリの公式オンラインショップ
  • ニトリ楽天市場店
  • ニトリYahoo!ショッピング店

です。

ニトリの公式オンラインショップで買うと「ニトリポイント」がたまりますが、汎用性もないしそこまで魅力的ではないなと思います。

それよりも

楽天会員の人はニトリ楽天市場店

楽天ポイントがたまるし、買い回りでポイント獲得率もさらにUP

ソフトバンクユーザーはニトリYahooショッピング店

毎週日曜日に購入すると、PayPayボーナスライト+10%還元

※PayPay残高払い、もしくはヤフーカード払いの利用額が対象

など、どこが自分にとって一番お得かで選ぶといいですね^^

オンラインショップは公式・その他ともに、税込11000円以上の買い物で送料無料なのは一緒です。

まとめ:ニトリの木製ブラインド【ヴェント】はお値段以上だった

今回はリビングダイニングに購入した、ニトリの木製ブラインド【ヴェント】についてレビューしました。

わが家は初ブラインドですが、こんなにおしゃれっぽい部屋になるのか〜(語彙力)と引っ越して半年以上たった今でもお気に入りです。

部屋の印象を決める大物となると、お手頃なもので大丈夫なのか?と不安になりますが、

こちらのニトリの木製ブラインドは、【お値段以上】と思える納得のお買い物でした♪

木製ブラインド探しで悩んでおられる方の、参考に少しでもなったら嬉しいです^^

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。