[記事公開日]2015/12/27
[最終更新日]2017/10/18

【らくらくバターカッター】今までのストレスは何だったの?やっぱりケースつきより専用のものが切りやすくておすすめ 

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

我が家では毎朝、バターをトーストに塗って食べます。

おいしいですよねぇ~・・・(ウットリ)

でも…、

バターってマーガリンより何かと手間がかかりますよねぇ。

マーガリンの方がやわらかくて圧倒的に塗りやすいんですが、やっぱりトランス脂肪酸のことが気になるので…。

毎回けずって使うのも面倒くさいし、切れてるタイプのものは割高だし…。

というわけで、いっつもバターを買ってきたら、自分で最初に全部包丁でカットしてました。

これがもう~、めっちゃストレスのかかる作業…!

包丁と手がベッタベタになるんです。

おしても引いてもヌルヌル、ベタベタ。(ーー゛)

なんとかならんもんかいな~と探してみたら、やっぱりそういう商品はすでにたくさんありました。

バターカッターつきバターケース

最初に出てきたのはカッターとケースが一体型のもの。

お値段はどれも800円~1000円台とお手頃です。

10gは分厚いし、毎朝のトーストに塗るには多すぎるから5gにしようかな~、なんて

ぎりぎりまでは、これらのどれかにしようとしてました。(ずっとお気に入りフォルダに寝かせてた)

曙産業 カットできちゃうバターケース

フタでギュッと押したら、バターがカットされて下に落ちて、そのまま収納。(カッターの黄色い部分ははずして収納します)

5gで薄いので、ホットケーキなどにのせても溶けやすく、パン作りの計量にも便利。

ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター

こちらも同じく、フタで押します。

フタが茶色いというところに、何となく惹かれてました。笑

同じシリーズで、よくある200gと、450gの業務用サイズをカットできるタイプもあり。(450gって見たことない…!)

スケーター ステンレスカッター式 バターケース

これはカッターもそのまま収納できちゃうというもの。バターナイフつきです。

デザインは一番しゅっとしてる☆

でも、これは10gのみなのが残念~。

スポンサーリンク

 

ケース一体型をやめた理由

本当に長いこと、お気に入りフォルダに入れてたんです。

でも、だからこそあれこれよーく考えてるうちに、うーんと…思うところが出てきてしまって…。

カットワイヤーが曲がりやすい

やっぱりお値段もお手頃な分、ワイヤーがちょっとたよりないようで。

レビューを見ると、バターをちゃんと常温に戻せてないと曲がったり、ゆるんだりするというのが多くありました。

すぐこわれるとか恐ろしくて、めっちゃプレッシャー感じそう…。

ケースが好みではない

いくらお安いといえど、もう気に入った木製のケースを持ってるんですよねぇ。

私でも手が届いた!あこがれの木製バターケースはやっぱりいい…♪

安いし、カットだけしてケースはキッチンの小物入れとかに使おうかなぁとか思ったんですけど、蓋も密閉性がなくパカパカしてるし、使い勝手が悪そう…。

少しでも余計なものが増えるといやな性格だから、やめといた方がいいかなと。

それにしても全部、蓋がパカパカしてただのっかってるだけなんですけど、なんか理由があるんでしょうか…?

やっぱりカットするならそれ専用のものがいい!

「ベタベタぬるぬるのストレスなく、バターをカットしたい!」

この最初の欲求に従い、ちょっと高価ですがシンプルイズベスト!を選びました。

らくらくバターカッターという商品です。

らくらくバターカッター

ズシっと重量感があります。

届いて手にとってみた瞬間、何というか「たたずまいが好み」だと思いました。笑

おすすめバターカッター

作りも頑丈そうで、まったくちゃちくありません。

こんなに簡単にカットできちゃいます…!

バターを常温にもどす

かたいまま無理やり切ろうとすると、ワイヤーが傷んでしまいます。

でも、ゆるくしすぎるとせっかくカットしても、すぐにくっついちゃうので、

「常温より気持ちかため」

がおすすめです。

バターを10gにカットする

銀紙の上にのせたバターを、上からバターカッターをゆっくりおろしてカットします。

バターカッター1

スパっとした切れ味でめちゃくちゃ気持ちいい…!

はじめて使った時に、思わず「おぉ~」と小さな声が出ました。笑

あっという間に10gに切れました☆

少しずらして5gにカットする

次にセンターの横線を合わせて、そのまま横へカッターをずらし再度カットします。

そうすると端っこだけちょっと大きくなっちゃいますが、およそ5gに☆

バターカッター

このくらいの薄さがトーストに塗るのにはちょうどいい。

料理で10g使う時も問題なしです♪

バターケースを裏からかぶせる

バターカッターは下まで下ろしたまま、バターケースを裏返して上からかぶせます。

バターケース

ひっくり返して完成☆

そのまま正しい向きにひっくり返して、銀紙の上から指で押します。

完全にバターをワイヤーからケースへ落とせば完成~☆

早く買えばよかった…のアイテムがまたひとつ増えました

本当にバターで手がぬるぬるになることなく、あっという間に済んじゃいました。

今まで何度となく、手も包丁もベッタベタになって「イー!」ってなりながらカットしてきたのに。

あの苦労は一体なんだったんだろう…。

食洗機NGなのがおしいですけど、それでも全然楽ちん。

キッチンペーパーなどで拭いてから洗うとスポンジもさほど汚れません。

きれいに洗った後は、最初に入っていた袋に入れて収納してます。

ただバターをカットするためだけに2000円も出していいのか?とちょっと悩みましたが、

これはもう、大満足です!
価値、大あり!

私の大事な時間と、気分がこれから救われます☆

大げさなようだけど、道具って本当に大事。

ひとつひとつ使う気分や手間も、毎日の暮らしに影響していくもんだなと最近は本当に思います。

よりよい暮らしを求めたはずなのに、目先のことでケチって余計に理想からはなれちゃったと、いう経験たくさんしてきたので^^;。

使うたびにいい気分になれそうです。
そんなモノが身の回りに増えていったらいいなと思います♪

それではまた!

これも文句なしに買ってよかった!のキッチングッズ→KEYUCA(ケユカ)のサラダスピナーは分解できるからおすすめ☆oxoとの比較

↓注:私が買ったバターカッターはなぜか今6000台まで、価格が高騰しています(;´Д`) リンクの商品はほぼ同じ仕様の、新しいヴァージョンの商品です

スポンサーリンク

    

コメント

  1. Maki より:

    はじめまして。

    一体型バターカッター、黄色い蓋のものを使っています。
    わたしもちょっとずらしたりして小さめに切っています。
    メッシュ部分にダメージが生じたことはありませんが、
    洗うのがちょとめんどうでが概ね満足してます。
    記事にあるカッターはしっかりしてそうで良さそうですね。

    http://makiliving.blog.fc2.com/

    • はみるの より:

      Makiさん、はじめまして!

      黄色い蓋のタイプ持ってらっしゃるんですね。
      私もすでにバターケースを持っていなかったら、迷うことなく買っていただろうと思います。

      どちらにしても、カットする時はていねいにするのが大事なんでしょうね。
      そういうところ大雑把な私は特に気をつけなくてはと思います。

      Makiさんのブログをちょっとのぞきに行ったら、とっても素敵だったのでゆっくり見て回りたいと思います☆
      コメントありがとうございました。よかったらまた来てくださいね♪

  2. さかな より:

    こんにちは
    バターカッター、一番上の持ってます(笑)固くてひんまがりそうになったり、溶けすぎた状態で切って冷蔵庫でまた固まったりして、なんか面倒で結局包丁でやってます。どれもそんなものと思ってたのですが、より良いものがあるのですね~。チェックしてみます!
    ところで、新年を前に主婦日記挫折しそうです(涙)ライン引きが面倒で。あと、献立やちょっとした日記かくのにちょっとスペースが足らないのです。とりあえず、今の愛用手帳が3月まであるので、併用で使ってみることにします。主婦日記の方の+アルファノートは取り入れようと思ってます。
    はみるのさんからのアドバイスのマンスリーを写メ、ほんとになんで今まで気づかなかったのか?(笑)
    これと、+アルファノートで外出時は行こうと思います!では引き続き楽しみにしてます!
    よいお年を~❗

    • はみるの より:

      さかなさん、こんばんは!

      バターカッターすでに持ってらっしゃるんですね!
      やっぱり興味のわくところは似通っている…笑

      私は主婦日記、手に入れたもののまだなんにもしてません~!
      小学生の頃の、新品のノートの最初だけ丁寧に書くみたいな感じで、なかなか踏み出せず…笑

      プリントアウトしてあれこれラインを試してみるか、フリクションボールペンで週間スケジュールとか書きこんでみようと思ってます!

      私もなんでもノート(メモ帳みたいな)をプラス1冊しないと、考え込んだ時とかはスペース足りなさそうです^^;
      超メモ術っていうのがそのノートに使えそうですよ~☆

      ↓このサイトの上のメニューバー「超メモ術」のところよかったら見てみてください♪
      http://dbmemo.com/



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ