[記事公開日]2014/05/27
[最終更新日]2016/03/06

我が家で人気!給料日前の節約レシピ*もやしでかさ増しのカロリーひかえめ麻婆豆腐

スポンサーリンク

麻婆茄子のもやしバージョンではなく、もやし入りの麻婆豆腐です。

もともとは食費を下げるのが目的ではなく、夜遅くに帰ってくる夫のため少しでもヘルシーにと作り始めたメニュー。

給料日前の節約レシピもやしでかさまし麻婆豆腐

たった50gのお肉でも大丈夫☆

作り方は簡単で、ひき肉を減らした分もやしのみじん切りをたくさん入れます。

茹でたりせず生のままをみじん切りして、ひき肉を炒めた後に加えて炒めるのみ。

ひげ根はとった方が食感はいいです。
でも、夫婦ともにそこまでグルメじゃないので、みじん切りをそこそこ細かくしたら大丈夫です。笑

ちょっとシャクシャクした歯ごたえで軽めの麻婆豆腐という感じ。

ひき肉を50gくらいしか使わなくてもひもじい感じの仕上がりにはなりません。

我が家の場合は肉大好きな夫でもおいしいと言って食べてます☆

(本人が気付かない程度に、前後日の夜ごはんはしっかりお肉や魚の存在感のあるおかずにしますが…)

夜遅いだんなさんのためのヘルシーごはんに使えそう→50代に1年で26キロやせた柳澤英子さんの『やせるおかず 作りおき』話題のマリネレシピも盛りだくさんで私でも糖質オフダイエットができそう☆

レンジをつかった麻婆豆腐にもアレンジOK

スポンサーリンク

 
この写真の日は外出して帰ってくるのが遅くて猛スピードでごはん作らなきゃ!という感じだったので炒めずすべてレンジで仕上げるレシピでに変更!

それなので豆腐は一緒に煮ずに後で具をかけてます。(写真のはすごく量少ないですが、これは私がおやつ食べ過ぎたので 自分のを少なくしただけです。笑)

もちろんそのレシピにはもやしは入ってないので、水が出たらやだなあと思いもやしだけ先にレンジで茹でてから水を切って加えました。

そしたらあとはひき肉、調味料などを入れて混ぜてから再びレンジでチン。

その間に副菜とお味噌汁も完成。
後は茹でておいた絹ごし豆腐にかけるだけ。

めずらしくすっごい段取りよかった!私エライ!
シンクもすっきりと終われた。エライ!(ほめて伸ばす、自分で…)

そしてお味の方も水っぽくならずとてもおいしかった。嬉しい~。

やっぱりここは手間が増えても、生ではなく一度もやしを加熱してから加えるのが大事☆

給料日前だけでなく、ぜひ作ってみてくださいませ~。メタボ気味な方とかにもいいと思います!

なんかこのブログを始めてから少しずつ段取りよくなってきてる気が…。

やっぱりその都度今日はどうだっただろうって省みる行為が大切なんだろうなぁ。

この調子で亀のようにぼちぼち頑張ろう。

帰ってから手早くごはん!の段取りオススメ本

15分で3品仕上げるレシピがのっています。
はやく作れるコツや、献立ごとに作業の流れがのっていて読みモノとしてもすごく楽しい。

小林まさみさんの台所が料理家って感じじゃなくアットホームでかわいくてすごく好きです。

ところどころ出てくるエッセイも親近感がわく感じでそんなところが小林さん人気の理由の一つなんだろうなあ。

↓続編も持ってます。レンジで麻婆豆腐は1冊目に掲載☆
私2冊とも持ってるのに、もっといかさなきゃ…笑

段取り上手、料理上手な主婦にいつかはなるぞ…!

段取り上手にあこがれる私が実践→『魔法使いの台所』夕飯作りの支度が面倒くさい…ズボラにこそ向いてるのかもしれないちょこっと準備

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ