[記事公開日]2015/11/13
[最終更新日]2017/08/03

冷凍庫の引き出しを100均グッズとジップロックで快適整理☆

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

先日、キッチンで感じるこまかーな使いにくさを改善するため収納の見直しをしました!

関連記事:
本多さおりさんの本を読んで、キッチンの吊り棚とシンク下の収納を見直し☆『繰り返しの面倒を放っておかない』

結果、キッチンでの作業がかなり快適に☆
やっぱり、小さいことでも毎日使う場所となると、不快さ、面倒さをなるべく少なくすることは、とーーても大事なことだと感じました。

 

実は、もうひとつ快適になった場所があります。

それは冷凍庫の収納

収納力に乏しい冷凍庫+食品の在庫を把握できない

我が家の冷蔵庫はデザイン重視で選んだため、容量が小さめです。(今はとっても後悔…)

もちろん、冷凍庫の引き出しもかなりコンパクト…困。

そんな限られたスペースなのに、冷凍庫はいまいち整然と整理できたことがありませんでした。

こんな感じ↓

冷凍庫 引き出し

ぱっとみた感じ、やたらと袋類が多い…?!
そして、中に何が入ってるのかすぐにはわかりません。

だからめっちゃ前のを使い忘れてた分が出てきたりすることも。
霜がついちゃって、味が落ちてます。(←食べるんかい)

食材を取りだしたい時も、どこに何が入ってるかすぐにわからないから、開けっ放しになって冷凍庫(冷蔵庫)さんがピーピーとめっちゃ怒る。笑

何かが必要な時にすぐわからないって、やっぱりすごくストレスですよねぇ。

これはほっといてはいけません。

ポイントは見やすさと、整列しやすさ

きっちり物差しで計って、仕切りケースとか買わないかんかな~と思ってたんですが、ある人気ブログで素敵なアイデアが紹介されていました。

参考記事:週末の作り置きレシピ/冷蔵庫・冷凍庫の中身と収納について

マスキングテープで中身を書くまではやったことがありましたが、ダブルクリップで上から見えるようにするとは思いつかなんだ…!

さっそく、ダイソーへ行ってダブルクリップを購入☆

サイズは3つくらいあったんですが、25ミリのものを。

ダイソー ダブルクリップ

見出しのマスキングテープを横向けにはったら、上下がすこーしはみ出るくらいなので、たぶんこのサイズが一番使いやすいはず。

使いかけのミックスベジタブル…。

冷凍庫 袋収納

折り返して、ダブルクリップをとめるとこんな感じ。

袋収納 冷蔵庫

平らになって、形もすっきりしました。
またクリップの部分が長いので、庫内でもフニャフニャせずに並べて収納しやすい!

内容量に合わせて折り返すこともできます☆

ジップロック冷凍

せっせとフリーザーバックにつめ替えて、今までの保存ケースも合わせつつ完了しました!

ビフォー

冷凍庫 引き出し

アフター

ジップロック冷凍庫収納

すっきりー!!

劇的に見やすくなりました☆

ちなみに、マスキングテープはテープ台にセットした方が、さらに使いやすい!

無印でかわいくてお安いのがありました。
お気に入りです♪

↓画像クリックで無印公式サイトへ飛びます
muzitape

作業効率がアップするだけで俄然やろうという気になります

今まで、食材や余ったおかずを冷凍したりしたものの、うまく使いこなせずもったいない感じになっていました。

でも、こちらの収納に変えてからフリージング自体おっくうじゃなくなって、在庫管理もめちゃくちゃしやすくなりました~!

すると、ちゃんとおいしいうちに使い切ることができるんですね♪

ちなみに、クリップの背なので、書けるスペースはめっちゃ小さいですが、フリージングした日付もちゃんと書いてます。

これは本多さおりさんが、「日付を書くことで使いきろうという気になる」と書いていたから。

なるほど、たったこれだけのことで、確かに不思議と使い切ろうという気になります^^。

またひとつ、キッチンが快適になって嬉しい限り。

めーっちゃ気分いい~♪♪
やっぱり主婦なので、一番テンションが上がる場所です。

よかったら、みなさまも試してみてくださいね!

最近は春からの幼稚園生活に向けて、お弁当おかずのためのフリージングも頑張っているので、また紹介できたらと思います。

それではまた!

   

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ