[記事公開日]2017/11/21

抱っこ紐のブランケット付け方☆クリップは100均でエルゴでもビョルンでもOK♪

スポンサーリンク

こんにちは!はみるのです。

急にめっちゃくちゃ寒くなりましたね!
暑がりな長女も、昨日はさすがに鼻水たらして「さっむー!」と言っていました^^;(ほんとめずらしい)

寒ーい日の赤ちゃんとのお散歩やお出かけ、防寒をきっちりしていかないとですね^^

私は、以前に記事にしたバディバディの4wayダウンケープで、何の心配もなく赤ちゃんの次女はぬくぬくでお出かけをしています。

抱っこ紐には防寒ケープが必要?ベビーカーにも使えるおすすめはこれ☆

でも、そのダウンケープの記事に、「抱っこ紐 ブランケット 付け方」という検索ワードで来られている方がすごく多いです。

これは、赤ちゃん専用の防寒ケープではなくて、手持ちのノーマルなブランケットを抱っこ紐につけたいということですよね。

うちも、本格的に寒くなるとバディバディのダウンケープですが、秋口の少し肌寒いかな?というときには、手持ちのブランケットを使います。

あの手この手やりましたが(後述しますね)、先日我らの味方100均のダイソーで使えそうな商品を発見!

抱っこ紐にブランケットをクリップで付ける方法を考えてみましたので、ご紹介しますね☆

抱っこ紐にブランケットをつけられるクリップを100均で調達

抱っこ紐の防寒にブランケットをつけるクリップはないか…?と、ダイソーをうろうろ物色してみました。

普通に探して見つけたのは、赤ちゃんコーナーにあるベビーカーにブランケットをつけられるクリップ。

色はベルトもクリップもネイビー1色で、クリップのところがお花の形になっています。

かなりバチ!っと留められるほど、でっかいクリップです。

でも、せっかく自分の服のテイストに合うようブラックの抱っこ紐を買ったのに、ちょっとデザインも色も主張しすぎて好みじゃない…。(それは、自転車の後部座席のブランケット留める用に使ってます)

ちょっと視点を変えて、探してみました。
そして、見つけたのがこちら☆

抱っこ紐 ブランケット クリップ

帽子が飛ばないようにするクリップですね。
色も黒で、クリップ部分も悪目立ちしないデザインでいい感じです。

ここ注意!ダイソーの帽子クリップはあとクルクルが伸びるやつタイプもあるんですが、必ずゴムタイプの方を!

じゃないと、クリップ部分の作りが弱くて全然使えません。(失敗しました^^;)

ゴムタイプの方は、小さいくせにかなりしっかりと留まります!

抱っこ紐 ブランケット クリップ

このクリップを使って、抱っこ紐にブランケットをつけてみます☆

エルゴの抱っこ紐にブランケットをクリップでつけてみる

このまま使えないかと考えてみましたが、やっぱり手直しを。

抱っこ紐 ブランケット 付け方

ピンクの線のところ、金具のすぐ上を切ります。

そして輪っかのところに安全ピンを通して、抱っこ紐につけるだけ。

抱っこ紐 ブランケット 付け方

私の使っているエルゴはブラックのメッシュなんですが、別の色(特に淡い色)の抱っこ紐だとちょっと目立っちゃうかな…?

ゴムの部分を完全に切っちゃって、あの家の鍵や自転車の鍵の上についてる、にじにじって開けてつけ外しできる輪っか(わかります?笑)に変えたりしたら、もうちょっと見た目がよくなるかもです。

抱っこ紐 ブランケット クリップ

使うブランケットはこれに決めてる!って人は、クリップの上に穴があるので、ブランケットの方に縫い付けちゃうのもありですね。

でも、使い心地としては合格点ですよ☆

スポンサーリンク

 

こちらは長女の時に出産祝いでいただいたブランケット。

抱っこ紐 ストール 付け方

もうちょっと分厚いブランケット。

(着る毛布のおまけについてたやつで、めちゃくちゃあったかい冷える足元まで覆うGroony(グルーニー)着る毛布の暖かさに感動…!これは暖房費節約できそう

抱っこ紐 ブランケット 付け方

これもクリップに挟み込む時は、厚さがギリギリっぽいく感じるんですけど、はさんでしまえば不安なくバシっと留まります。

ブランケットだけじゃなくストールや毛布も、抱っこ紐の防寒ケープの代用にできそうですね。

こんなクリップも抱っこ紐に使ってみました(エルゴとビョルン)

長女と生まれた季節が違った次女は、夏の抱っこ紐のお出かけ時に、虫除け、紫外線&冷房対策にケープが必須でした。(といっても、授乳ケープをUVケープの代用に)

なんで抱っこ紐のブランケットって夏用のがあまり売ってないんだろう?(´・ω・`)

そして抱っこ紐につけるブランケット用のクリップも…。

 

あれこれ探して、一番シンプルなこのクリップをショルダー部分にぐるぐる巻きにして、使ってました。

夏に首が座ったばかりの頃は、歩きの時と、自転車でベビービョルンとエルゴを使い分けてたので、その都度つけ変えるのがめっちゃ面倒くさかったー!!(ケチって一組しか買わず)

で、面倒くさくってアルミの洗濯バサミで留めてったりした日は、気分が上がらんかったー!笑

裁縫できる人は、もっとクリップ部分やベルトを手芸店で買ってうまいこと作れそうですね。私は苦手なので、もちろんはなから諦めてましたが^^;

まとめ

やっぱり私は、ずっと使っているバディバディの4WAYダウンケープが超絶使いやすい!という結論になりました。

もともとクリップつきの方がつけた時の感じもシュッとして好きなので、寒い時期はこれですね。(次女が生まれ久々使ったらやっぱり良すぎて、追記しました^^→抱っこ紐には防寒ケープが必要?ベビーカーにも使えるおすすめはこれ☆

でも、抱っこ紐に

・夏の蚊除け、直射日光&冷房対策に、うすいガーゼ布や授乳ケープを
・秋口や冬おわりに手持ちのブランケットを

留めるのに、100均で買ってすぐ取り入れられる方法としてはいいんじゃないかな?と思います。

少しでもお役に立ちましたら嬉しいです!

それではまた!

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

こちらの記事も合わせてどうぞ

@hahamiruno
サブコンテンツ

このページの先頭へ