お家づくり

リクシルキッチン(アレスタ)アシストシェルフとアシストポケットがあれば収納下手でも何とかなるよ☆

こんにちは、はみるのです。

築20年超えの中古住宅をリフォームし、念願のマイホームを手に入れました。
お家記録のあれこれを残しています。

我が家がリフォームに採用したキッチンはリクシルのASです。

大きい引き出し収納部分につけられる、【アシストシェルフ】と【アシストポケット】はオプションになるんですが、これはほぼ迷わずにつけました^^

だって、でっかい引き出しを自分で使いやすくする自信が全然なかったから。笑

今までも別の場所で100均のボックスをたくさん買って来て、収納を頑張ってみたこともあるんですけど、

私の場合「シンデレラフィット」するものを見つけられず、いっつも中途半端になっちゃう。笑

で、いきなり収納したい中身が変わって、せっかく買ったボックスが余ってしまったり^^;

はみるの

あっ、私にはセンスないんだ

と気付いてから、収納のためのアイテムを揃えるのをいったんやめることにしました。潔さって大事!

用意されてるもので解決できるのなら、その恩恵を受けるぜぃ。

というわけで、我が家が迷わずつけたオプションが、キッチン引き出しにつけるアシストシェルフとアシストポケットです。

この記事では、リクシルキッチンのオプションである【アシストシェルフ】【アシストポケット】について、使い勝手などをレビューしますので、検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

アシストポケットとアシストシェルフがあれば収納下手でもなんとかなるよ

まず、上の空間を無駄なく使えるのが、アシストシェルフ。

手前の縦空間をムダなく使えるのが、アシストポケットです。(我が家はドアポケットは必要性を感じませんでした)

ただのだだっ広い引き出しのままだと収納下手な私は途方にくれますが、アシストシェルフ&ポケットが入ると、一気に希望が見えてきます。

物が入るとこんな感じ。

はい、何も詰め替えたりせず、収納ボックスも使っていませんのでとっても雑然と見えます。笑 でも使い勝手はめっちゃいいんですよー。

引き出しをあけるとアシストシェルフが一緒についてきて、それを手で奥に引っ込めたり出したりして使います。

アシストシェルフ右側の収納

まず、アシストシェルフの左側に収納してるものはこんな感じ。

  • ふきんを洗うミニ洗濯板
  • 爪楊枝
  • 軽量カップ
  • 水筒・排水口ブラシ
  • 合わせ調味料用の器

料理中や片付け中に使う小さめのものたちですね。

なんか今写真で見たら、水筒とか洗うブラシ類は洗濯板のとなりがいいなぁと思いました。ちょっとの違いなんですけどね。笑 何となく。

アシストシェルフ右側の収納

右側も、主に調理中のあれこれ。

  • バット&ざるセット
  • ピーラー
  • スライサーセット
  • 大きめの軽量カップ

このあたりは調理中、スッスと取れるので便利ですよ。

ちなみに引き出し内側をオールステンレスにしたら、アシストシェルフもこういう網目っぽいのじゃなく平らなステンレスになったはず。

それが理想ではあるけど、そこまでのオプションはちょっと我が家には厳しかったです^^;

でも、ピーラーとか直置きしても特に落ちてしまうこともなく使えていますよ。

この軽量カップは耐熱だから、レンジ・食洗機OKでめっちゃ便利です。

久しく千切り自分でしてません…笑 お弁当にもスライサー使いまくり。省スペースなのが嬉しいポイント。

アシストポケット右と引き出し下

引き出し手前のアシストポケットと、それ以外は一緒にご紹介。まず、右側。

  • ボウル
  • レンチン耐熱容器
  • サラダスピナー
  • ラップホイル
  • 包丁とスケッパー
  • キッチンばさみ
  • 計量スプーン
  • お弁用グッズや包丁研ぎ機などあれこれ

(写真の文字、「ボール」になってますね。笑)

手前のアシストポケットがあるおかげで、ラップや包丁、計量スプーンなどがすぐ取れる位置にたてておけるので使いやすいです。

アシストポケットに入りきらなかったストックバックたちがころがってるのは、立ててしまうとアシストシェルフと干渉して閉まらなくなってしまうから^^; もうちょっと何とかしたいなと思いつつ、ほったらかしてます。

左上に見えるライトグレーの板みたいな部分は、後ろの配管設備と干渉しないようにと【ものを置いてはいけない】エリアになってます。

どうやらキッチンの引き出しには必ずついているというわけではなく、リクシルの仕様みたいです。

アシストポケット左と引き出し下

写真では何が何かあまりわからないくらい、ゴチャっとしてますね。笑

(全部、○「ボウル」×「ボール」となってて、はずかしい…。笑)

  • ザル
  • ボウル
  • セスキスプレー
  • 泡ハイター
  • ストックバック
  • ゴミ袋
  • 生ゴミ用新聞紙
  • 水筒など乾かすスタンド

実際より写真で見た方が、よりゴチャっとして何が何かわからず雑然として見えますね^^;

ゴミ袋収納も詰め替えたり、折りたたんだりと凝ったことあるんですが、結局めんどくさくなって続かず…。

そのまま入れるのがやっぱり楽。使い勝手はよいのですよー。

インスタを見るとうちがゴミ袋収納にしてる部分を、全部ボトル洗剤入れにしてるお宅も多いですね。

結論:収納下手さんはアシストシェルフ&ポケットはよい投資

結論、リクシルキッチンASのアシストポケットとシェルフは、決して安くはないオプションだけどこれはつけてよかったなぁと思います。

逆に収納するの得意な人には、もったいないはず。

収納に自信ない人には超絶おすすめ!笑

テクいらず、ボックスいらずでも十分使いやすくできますよー♪

ちなみにコンロ下にもこれらのオプションはつけられますが、うちはシンク下だけで十分でした。

いや、あったらあったでいいんですけどね…予算の都合です。笑

また上手に収納してる方を参考にちょっとずつ変えていくかもしれませんが、今のままでも十分満足しています^^

リクシルキッチンのオプションについて迷ってる方の、少しでも参考になりましたら嬉しいです。

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。