[記事公開日]2014/09/02
[最終更新日]2016/01/20

魚焼きグリルの掃除はもう必要なし!これで気軽に魚が献立に上ります

スポンサーリンク

家事の中で一番嫌いなのが調理・食器の後片付けだと最近気が付きました。

(お呼ばれした時に食器を洗ったりするのは大好きなんですけど…不思議)

なかでもダントツでっ嫌いなのが

魚焼きグリルの洗うこと!!

おはずかしながら主婦6年目にして魚をさばけず、切り身やししゃも、干物くらいしか食卓に登場しません。

そのうえ使った後のグリルの掃除を思うと、煮魚メインになりさらに頻度が低く…。

でも、最近これを使うようになって劇的に魚焼きグリルと仲良くなりました!♪

クックパー フライパン用ホイルです。

↓こういうの

あれ…、もうすでにみなさんやってますか?
出始めたのってもうずいぶん前ですもんね…笑 (乗り遅れてます)

油ノリノリの旬のさんまを焼いてみた

ある日の夕ご飯、さんまさん。(さんづけすると…)

さんま塩焼き魚焼きグリル

一尾まるまるのせられるお皿がないので、半分に。

こんがり焼けました~。

さんま塩焼き魚焼きグリル

あらら、こんなに油が下に落ちちゃった…
本当にぷりぷりのさんまさんだったので。(たいそう美味しゅうございました…♪)

魚焼きグリル掃除簡単

いつも切り身で下に落ちることなんてなかったけど、そうか、今度から端っこを少しクシュっとして立てることにしよう。

使い終わったら菜箸でくるくるって内側にまるめて、ポイとするだけ。

簡単~♪

魚焼きグリルを洗う面倒くささから解放されました!

グリルは常にピカピカです。気持ちいい。

ししゃもなんかもドントコイ☆
これで今までよりもっと魚をいっぱい登場させられます。
(後は、価格と肉好きな夫との兼ね合い)

他にも、焦げやすい西京焼きや、鶏の照り焼きなんかもこのフライパン用ホイルで快適に調理できます。

油もいらないから、ヘルシー☆
それも嬉しい。

節約を考えるのはお金だけにあらず

節約を考えたら、こういったホイルも無駄なように思えますが、節約というのは決してお金だけではないと思うんです。

面倒くさがって魚を焼こうか迷ってる時間や、生臭さと戦いながら細かな焦げをたわしでゴシゴシする時間。

それが、たった200円ちょっとで解消されるなら、これは費用対効果は十分なものだと思いますよ。

浮いた時間でもう一品作るもよし、早めに片付け終わってソファでぐだぐだくつろぐのもよし!

軽い気持ちで、楽できるところは楽するのがおすすめです☆

それではまた~。

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ