[記事公開日]2015/03/18
[最終更新日]2015/12/09

『魔法使いの台所』実践編。下ごしらえ貯金は面倒くさがり主婦のやる気スイッチを押してくれる

スポンサーリンク

こんばんは、はみるのです。

今日は地元の友達と急に会うことになり、実家へ帰ってきました。

そんな時は夜ごはんまでごちそうになって、娘をお風呂に入れてから帰ってきます。(車で寝るからそのまま寝かしつけ♪)

あっという間の楽しい時間~☆☆

…なのだけど、、、

いつも困るのが、夫の夜ごはん。

まぁいつもは事前に作っておくんですが、今日はバタバタと出かけたので用意できず。

でも大丈夫☆
今日は冷蔵庫に強力な助っ人!下ごしらえ済みの食材たち。

関連記事:『魔法使いの台所』夕飯作りの支度が面倒くさい…ズボラにこそ向いてるのかもしれないちょこっと準備

魔法使いの台所

先日の夫の休み。

子どもを見てもらっている間にスーパーで買ってきた食材を、お昼ごはんの用意と同時進行でパッパと処理。

料理の段取りはめっちゃ苦手なんですけど(掃除や洗濯は得意なのに)、帰りの自転車こぎながら段取りをまずイメトレ。

コートをぬぐ前に、まず鍋でお湯を沸かし始め、

野菜たちを茹でる順番にどんどん溜めすすぎにしながら洗っていく

アクが出ない順に茹でていく

茹でている合間ににんじんを切る

茹でた野菜をあげたりする合間に、玉ねぎをスライス

肉もまとめて切って、ふんわり考えた献立に見合った量をそれぞれラップに包んで冷凍

茹でたり切ったりした野菜も足してお昼ご飯作り

魔法使いの台所実践

魔法使いの台所実践2

本日の下ごしらえ

・にんじん(千切り→汁もの用、細千切り→彩り用、拍子切り→きんぴら用)

・玉ねぎスライスのドレッシング漬け(常備菜、野菜と和えるだけでサラダに)

・茹でオクラ
・ゆでもやし
・ゆでほうれん草

・お肉を切り分けて冷凍
・バター5グラムくらい?にすべて切っておく

でした☆

魔法使いの台所実践の冷蔵庫

段取りがうまくいくと気分よし!
包丁・まな板を洗う、コンロの火・お湯を切らさずに次々と茹でていくこと。

これが流れるようにできると本当にあっという間に、かなりの量の下ごしらえが終わる~!

夫の休みに1人でゆっくりスーパーへ買い出しに行き、夫が娘の気をひきつけてくれている間に一気に処理!!がポイント☆

あとは、なにはなくとも「座ってひと息つかない」ってことですね。
私の場合ほんと、一度座ったら終わりです。笑

娘と2人の時に無理矢理スーパーでたくさん買ったり、それを一気に下ごしらえしようとすると倍の時間がかかって、精神的にもぐったりしそう…。

だから基本的にはこれからも夫が休みの午前中をねらって、買い出し・下ごしらえをするリズムを作りたいと思います☆

それでは~♪

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ