[記事公開日]2015/05/20
[最終更新日]2016/06/05

【父の日】人気の定番プレゼントをあげつくした方におすすめしたい 3 000円以下のプチギフト♪

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

セブンイレブンのレジ横にあるドーナツめっちゃおいしいですねぇ。
今日は宇治抹茶オールドファッションを食べたんですが、ハマってしまいそうです…。

さて。

母の日に続き、来月は父の日ですね!

誰かへの贈り物はワクワクと、喜んでくれるかな…?とちょっとした不安。
両方あるんですよね~。

どちらにしても、早め準備が大切ですね。

titinohi_pre

なんとなく決まっている我が家のプレゼントのルール「プチプライスが基本」

我が家では母の日も父の日も、あまり高価なプレゼントをしないようになってます。

高価って1万円以上??

…って、もーーーそんなのは全然!!

3000円どころか1000~2000円台くらいです。爆

でも、私たち夫婦の相場は結婚した時からこんな感じです。

理由はケチりたいから、ではなくて「私たちらしい」からです。

「母の日ギフト特集」「父の日ギフト特集」となるとその相場は3000円~というのが当たり前のような感じですよね。

でも、どちらの両親ともそのようなものをあげると、「いやいや!電話だけでも嬉しいから!」と逆に気を使わせてしまうんです^^;

なので、「絶対に最低でも3000円以上!」「いや、1万円でしょ!」って方は、この記事を読んでも何も得られるものはないです。笑 申し訳ありません!

例えば、今回の母の日は

実家の母→私も母もお気に入りのおしゃれな雑貨屋にあって、ひとめぼれしたブルーのお皿

義理の母→551の豚まんセット

にしました。

器の趣味は私も母もツボが一緒なので、私が「これほしー☆!!」と思って一瞬で決まりました。笑

案の定母は「あのお皿、本当に何のせてもおいしそうに見える!」大喜びで、あげたその日からヘビロテで使ってくれているそう♪

一方、義理の母には551の豚まんセット!笑

夫は大学から京都へ出てきてるんですが、一度義両親が551の豚まんを食べて、そのおいしさにめちゃくちゃ感動したらしいです。笑

調べてみたら、ネット通販が。
注文から3日ほどで届けてもらえました。便利~。

他にも関東の知り合いには、送り物としてすごく喜ばれます^^

コチラ→豚まん・肉まんなら蓬莱本館

もう何をあげていいかわからない!って方、こんなものはいかがですか?

実用的で便利!吸水折りたたみ傘ケース

私の父は定年してるのですが、また別の会社で週3で働きながら、歴史ハイキングへ行ったり、大学の無料講義へ行ったり忙しくしています。

そのため、父の日と誕生日はそれに役立つ感じのものを多くあげています。(ペンケースやペン立て、ちょっといいいボールペンなど)

義理の父は、甘いものとビールが大好き。

なので、物をプレゼントしたことはあまりなく、お菓子やビールに添えておしゃれな眼鏡拭きや、靴下セットなどをつけるくらい。

というわけで、今年の父の日ギフトは実父、義父ともに↓コチラにしました。

これってすごく便利なんです。

濡れた傘をケースに収納するだけでなく、傘を入れる前に袋をひらいて、服やバッグを拭くことができるんですね。

kasacase

夫は常に折りたたみ傘を仕事のバッグに入れてるのですが、これをあげた時「こんな便利なものあるの!?」と、いたく喜んでいました。

めちゃくちゃ重宝しているようです。

ケースだけ?って思われるかもしれませんが、理由はあります。

折り畳み傘ってワンタッチがいい人や、昔ながらの折り方のものが好きな人など、使いやすいのが人それぞれだと思うんです。

実際にちゃんと使ってもらえるものが一番なので、迷いなくケースのみに。

柄は2人ともスーツに似合いそうな、ピンストライプ柄にしました。

義理の父も定年後、また別の会社で働いているので使ってもらえそうです☆

ちなみに去年の父の日は、

  • 実家の父→おしゃれな薄型のルーズリーフバインダーと書類ケース
  • 義理の父→京都の地ビール

でした。

なかなか孫に会えないじいじに

「孫の写真」or「家族写真」をフォトフレームに入れたものを、ラッピングして送ってもとても喜ばれました。

お子様が絵を描けるような年齢だったら、2枚入れられるフォトフレームに、

  • 1枚目は写真
  • 2枚目は孫が描いた絵やメッセージ

というのも、いいですよね☆

写真や、子どもの手紙は送られたことがあるかもしれませんが、フォトフレームのデザインや、ラッピングに凝るとまた特別感が増しますよ♪

結局は値段で決めているわけではなく気持ちを大事に

どちらの両親にも共通しているのが、

  • 手紙や写真の方が喜んでくれる
  • 高価なものだと、逆に気を使わせてしまう

です。

ちょっと世間の相場からしたらかなりお手頃なプレゼントばかりですが、これからもこんな感じでいくと思います☆

ボリューム的にちょっとさみしいなという時には、遠方の義父に京都のお菓子をつけて送ったりすることも多いです。

もちろん価格ですべて決めているわけではないので、「おー!これは絶対喜んでもらえる!」と思ったら、いつもより高価なものをあげることがあるかもしれません^^

ただいくらビール好きでも「デーン!」としたセットとかは絶対に気を使われるので、それはひかえます。笑

ネクタイ、服、バッグ、帽子…
ネタがつきる時がどうしてもきますよね^^;

今まで、そんなコンパクトなプレゼント送ったことがない!って方は、逆に新鮮に感じてもらえるかもしれませんよ♪

とにかく、今回はちゃんと早めに決められたのでホッとしています~。

これからゆっくりお手紙を書いて、自分でラッピングして準備をしたいと思います。

みなさんも思いを込めた贈り物、お父さんに喜んでもらえるといいですね!

それではまた☆

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ