[記事公開日]2015/05/01
[最終更新日]2016/04/20

自転車に乗っても帽子が飛ばない方法を試してみました

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

暑いですね~。
天気がいいのは嬉しいんですが、今からこんなに暑いと夏はどうなっちゃうんだろうって心配だったりします。

娘との公園遊びがけっこう長時間になってきたので、親の私も帽子がないと体力奪われる…。汗

かぶってる帽子はカンカン帽や中折れタイプ。
まだ折りたたみ式を公園についた時だけかぶるというのはしてません。

でも、帽子って自転車に乗ってるとどうしても飛んでっちゃいそうになるんですよね。
去年も風が強い日にブワっと帽子が飛んでしまい、反射的に手で押さえたので自転車がぐらつきヒヤっとしたことがありました。

帽子と服を留めておくクリップも売ってますが、飛ばないようにできるものではないしなぁと。

ネットでいろいろ検索してたら、いい方法をのせてくださってる方がいたのでさっそく試してみました☆

スポンサーリンク

 

帽子が飛ばないようにコームを取り付ける

まず、帽子の内側テープの両耳上あたりに2つずつ、ゴムを通すための穴をキリのようなものであけます。

そこへ、コームにゴムをぐるぐる巻きつけたものを表から裏に通します。

帽子飛ばない方法

帽子飛ばない方法

手作りアクセ用?のもっと小さいものがセリアにあると紹介されてたんですが、探してみても行ったセリアにはなかったので、代わりにもうちょっと大きなコームを買ってペンチでわけました。(無理矢理!)

boushi_tobanai3

ちなみにゴムもセリアのもの。

boushi_tobanai4

通したあと、きっちりかた結びしたら出来上がり。

帽子飛ばない方法

これは自転車でいくら風がふいても大丈夫!

コームを下向きにして帽子をかぶったら、下から上にコームをぐぐっと耳上あたりの髪の毛にさします。

そうすると、本当に帽子がずれない~!
実際に自転車にも乗ってみましたが、全然大丈夫!すごい安定感でした☆

ただこの方法はコームをギュッと髪にさすので、気軽に帽子をぬぐことはできません。
髪型がボワンとくずれちゃいます。笑

でも、帽子をかぶって出たら私は一日かぶってるので無問題。(頭ぺちゃっとなってぬぐと不格好だし 笑)

今回間に合わせで済ませたコーム。
やっぱり長くて、髪をさすのがけっこう大変…。

こんど手作りアクセパーツが売ってるような店に、もうちょっと小ぶりなものがないかのぞいてみよ。

追記:慣れると、コームが多少長めでも難なく帽子の脱ぎ着ができるようになりました☆

そんで、去年買ったカンカン帽なんかも全部つけようと思います。
これで自転車でガンガン出かけますわよー。

今回参考にさせていただいたのはコチラ→帽子が風で飛ばされない様に内側にコームを取り付ける*行程写真

本当に感謝感謝です!

この間買ったGUの帽子。
お値段のわりに素材もしっかりしてて、めっちゃおすすめですよ~♪

gu-boushi

boushi_tobanai6

それでは!

よろしければ同じく春夏におすすめのこちらの記事をどうぞ→スウェードベージュパンプスの汚れ*秘密のアイテムで簡単すっきりキレイに

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ