[記事公開日]2017/06/20

主婦が手帳をつけることの恩恵はスケジュール管理だけにあらず

スポンサーリンク

こんにちは!はみるのです。

手帳を再開して1週間がたちました。
ろそろジブン手帳生活を再開☆やっぱり育児中でも家事スケジュールを視覚化すると動きやすい

週初めにスッカスカだった手帳が、

主婦 手帳 家事スケジュール

こんなになりましたよ~☆

ジブン手帳 主婦 ウィークリー

まだまだ手帳全盛期とまではいきませんが、いい具合にビッシリしてます♡

手帳ありで1週間を過ごして、感じたこと。

やっぱり手帳っていい~!!

反抗期の4歳、おっぱい飲んでコロコロころがってる2か月の赤ちゃん、家事は手伝わないけど仕事を頑張ってくれてる夫とのあちこちとっ散らかった日常が、ちゃんと意味をもつ気がします。

たくさんの雑事も視覚化するとスケジュールに組み込める

専業主婦ってヒマって言われますが、私はそうは思えません。

毎日毎日やることがわいてくる。エンドレスに!
例えば家族の寝具も一度洗ったら終わりってわけじゃなく繰り返しですしね。

(毎日の繰り返しはスケジュール化でこなしやすく→専業主婦の掃除スケジュールまとめ(毎日・曜日ごと)

地味だからあまり気付かれないことばっかりですけどね。泣

タンスの引き出しのきれいな服や、アイロンのかかったシャツは決して湧いてでてくるわけじゃないぞーー!ってしょっちゅう思ってます。笑

この1週間でいうと、毎日の掃除・洗濯・食事の用意に加えて

・内祝いの注文
・父の日ギフトの準備
・熱を出した娘を病院へ
・使用してないものを粗大ごみへ

などなどがありました。

手帳を中断していた時は、付箋のメモをテーブルに貼ってみたり、頭の中で何度も考えてみたりで何とかこなし…、そうするとどうしても行き当たりばったりに。

同じことを何回も思い出しては、「やらなくちゃ」「あっあれもだ!」なんて焦るばかりで落ち着かず。

で、すっこーーんと抜けちゃって大失態をおかして真っ青…。

でも、この一週間毎日の予定にちょこまか落とし込んでいくことで、格段に用事をこなしやすくなりました。

(関連記事:ほぼ日手帳番外編~主婦の頭の雑音も【メモ化】で掃除できる?

そしてバーチカルなのが見やすい!

「幼稚園から子供が帰ってくるまでにこれとこれを片づけて…。お迎えに行くのを少し早めに出て、支払いを済まそう」という感じで、前後の予定を見ながら効率よく考えることができます^^

なんとなくたっぷり時間がある~って思っても、実際動けるのはこことここの時間なんだっていうのがわかるので、現実的なスケジュールがたてやすくなるのがいいですね☆

どんな一週間だったかがパっと見てわかる

家事は水色、子供のことは青色、体調のことについては赤色など色分けをしてるので、手帳を見渡すだけでどんな1週間かイメージがわきやすいです。

例えばこの週は、長女が熱を出したので赤色が多くなってます。

ジブン手帳 主婦 ウィークリー

病院へ連れていくまでもない症状の時とかでも、細かく書いておけばあとあと病院へ行くことになった時に逆のぼって確認できるので便利。

オレンジはブログや、その他お勉強関係。
あててる時間が少なすぎですね^^;

ここはもっと増やしていきたいところ。

スポンサーリンク

 

事前の意思確認で、理想の一日に近づく

一番上の段の緑色の文字部分は、事前にどういう一日になってほしいかという理想を書いてます。(→【ジブン手帳】主婦的ウィークリー*1週間が始まる時の手帳タイムは家事・タスク以外も大切に

ジブン手帳 主婦 ウィークリー

「1週間のよいスタートをきれた」
「バタバタせずリラックスして動けた」

など。これ設定するのとしないのとでは、ほんと違います!

一度設定しておくと、難しいことを考えなくてもちゃんと理想に近づこうと動くようになるんですよね^^

どのくらいその通りになったかを緑の蛍光マーカーで塗りつぶすんですが、これがなおさらやる気になるんですよ。

ちなみに、最後の日写真ではマーカーを塗ってないですが、「お父さんに感謝の気持ちを伝える」なので見事達成でした~☆☆(実父、義父、夫)

私はほっておくと、すぐにネガティブにかたむく性格なので、手帳のこの手順は大切にしようと思います。

普段とりこぼしがちな何気ないことに感謝の気持ちが

私が手帳をつけることで、一番メリットに感じたのはこれです。

嬉しかったこと、得たものなどを緑色で書いてるんですが、佐藤めぐみさんの手帳術では1日1緑を探しましょうとあるんですね。(緑色で書く幸せギフトちついてはこちらの記事中にあります→主婦日記を使ってみて3ヶ月経過~私の書き方(育児・引き寄せなど)

これを意識してると、普段なにげなくスルーしていたたくさんのことが急に目につくようになるんです。私は特に夫に対して。

「なんで何も手伝ってくれないの?!」
「はやく予定を決めて、引っ張ってくれたらいいのに!」

なんて、心の中で不平不満であふれていまいました。

それが、そういえばこういうとこやさしいよなってちょくちょく思うようになって。。。

「仕事で疲れてるだろうから、どう労ってあげたら喜ぶかな?」とまで、思うようになりました^^

普段から自然に感謝の気持ちを表せてる人はホントーに尊敬ですが、せめて私は感謝を忘れないでいることから大事にしたいなぁと思います。

よく長所と短所は紙一重といいますが…。
夫の超マイペースなところにイライラさせられますが、同時に大らかなところには癒されてるんですよね。

長所の側面をひろえると、日々もっとおだやかに過ごせるなぁ♪

父の日には、夫の大好きなビールの詰め合わせ+夫の大好物ごはん(お寿司、唐揚げ、焼きなすのだしびたし、落とし卵とねぎのお味噌汁)にしました。

じわじわ幸せギフトがたまって、愛情がMAXに…!笑
大喜びの顔が見られてよかったです^^

あと、感謝だけでなく自分が嬉しかったことも緑色記入なので、自分をもっとゴキゲンにできるよう接待していきたいと思います。笑

最近の楽しみは、夜子供たちが寝てからノンアルビールを飲むことです。笑

かかとツルツルにしたのは、めちゃくちゃ気分よくて思わずピンクで書いちゃってます。こういうのってご機嫌かーちゃんでいるためにホント大事。

おわりに

いったん手帳生活からはなれていたことで、改めて手帳をつけることの恩恵を感じることができました☆

スケジュール的なことだけでなく、気持ちの面で変化があったので、やっぱり手帳さまさまだわ~。

娘たちの成長や、夫の気遣いをもっとていねいにひろっていけたらいいなぁ。

そして向かってくるあれこれをただこなしていくのと、ほんの少しだけ準備や道をつけてあげるのとでは本当に違ってきます。こなす内容のクオリティでも、気持ちの面でも。

なんともう今年も半分終わり…!

ここらで理想の暮らしをいまいちど確認して、後半いい具合にほどけた心&キビキビした身のこなしで過ごしていきたいです♪

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ