[記事公開日]2015/11/19
[最終更新日]2016/04/06

手伝いをしたがる子供(3歳)とおやつを簡単手作り☆【おすすめ/片手鍋を蒸し器の代用に】

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

めずらしく2日間完全なる雨の天気で、親子2人で家にこもってました。

毎朝の「今日はどこ行く?」攻撃…。

さすがに本降りの中、鼻カゼ気味の子供を連れて出かけるのは嫌だ…。

ふと、さつまいもが1本余ってたのを思い出して、「鬼まんじゅう」を作ることにしました。

和菓子屋『宝来軒本店』より画像をお借りしてます
鬼まんじゅう

私の大好きな雑誌「かぞくのじかん」のいつかの節約特集で、作っていたのを見ておいしそう~って思ってたので。

見たことはあったんですけど、これが「鬼まんじゅう」という名前のものだとは最近知りました。

素朴で癒される味らしい。

ということで、いざ 挑戦!

手作り熱の子供にはまかせたい行程を事前にしっかり伝える

我が家のキッチンはリビングとひと続きのダイニングキッチン。(←意味合ってます?)

なので、ベビーガード的ものは一切とりつけられません。

キッチンに立ってると、

「○○ちゃんが手伝ってあげるのーー!」

と、すごいはやさでマイ踏み台を持ってきて、横に並びます。

内心、うーーん…な私…。^^;

同じ年頃のお子さんがいる方はあるあるなことでしょうが、さらに大変なことになるんですよねぇ~。汗

なので、切羽詰まった(私の場合)食事作りの時ではなく、簡単なおやつ作りの時にこそ、しっかり行程をあたえてお手伝い欲を満たしてもらわなくちゃ☆

子供と作るのに最適!ザ・簡単おやつの鬼まんじゅう

さつまいもは皮をむき、1センチ角に切ってからさっと水にさらしてアク抜きします。

その後、砂糖(我が家はてんさい糖)をふってから10分置きます。

さつまいもから水分が出ることで、甘みが増すそう♪

鬼まんじゅう作り

ここで、お鍋に蒸し皿をセットし、お湯を沸かしはじめます。
(簡単蒸し皿のご紹介は後ほど☆)

蒸し器代用

水分が出てきたところで、小麦粉を入れて娘にバトンタッチ!

お水をすこーしずつ足しながら、だまが消える程度まで混ぜ混ぜしていきます。

おやつ作り手伝い

そしてそれを、お弁当用のおかずカップに。

かなり粘りのある生地なので、娘が途中で「○○ちゃん、もう無理~!」と、私に交代。

いったんエイヤ!とまかせてみると、以外にすぐ順番まわってきたりするんですねぇ。笑

鬼まんじゅう手作り

それを15分ほど蒸します。

出来あがり~!!

さつまいももほっくほくに蒸しあがってました。感動~♪

鬼まんじゅう 手作り

一緒に作ることでさらにおいしい嬉しい

手作り 鬼まんじゅう 成功

「お皿出すー!!」

とはりきり娘。

見た目はちゃんと火とおってる??って感じでしがたが、食べてみたら感動的にもっちり、やさしい甘さで後引くおいしさでした。

こちらのレシピです→Cpicon おいもゴロゴロ 鬼まんじゅう by noeruchi

娘もめちゃくちゃ嬉しそうに、「おいし~~い♪」と何回も言いながらがっついて食べてました。

とても楽しい時間。

スポンサーリンク

 

娘は普段のおやつに、ふかし芋やおにぎり・果物などより、圧倒的に袋菓子を好みます(4~5連になってるやつ)。

やっぱり手軽だし、のってるキャラクターや、袋を自分で開けたりすることが嬉しいみたいです。

いちおう子供用のものにとどまってはいるものの、親が与えた結果ですねぇ^^;。

私は手作りおやつの方が好みなんですけど(というか理想…笑)、今の時点ではたまに作っても袋菓子にボロ負けです。泣

でも、3歳過ぎて、言葉も意思もかなりはっきりしてきてからのおやつ作りは、今までとは何か違う感じがしました!

「自分が作った」
「それを今、食べてる!」

と、完全に直結できたみたいです。

「おいしいねぇ」
「楽しいねぇ」

を満面の笑みでくり返し言ってました。

これはちょっと希望の光…? 笑 

これからはちょくちょく手作りおやつも、はさんでいきたいと思います!

あっ、しっかり娘が手伝える行程を用意しつつ。^^

簡単レシピ探そう~っと♪

おまけ:大きな蒸し器がなくてもただのお鍋で大丈夫!

ずーっとセイロが欲しいと思ってたんですけど、なおしておく場所もないし、メンテナンスも含めきちんと普段使いできるかどうか自信がない。

でも、レンジ調理と全然違う仕上がりだっていろんな口コミで見るし…。

私は肉まんを 蒸・し・て・み・た・い!(変な気合い)

そんな私が行きついたお悩み解決アイテム!!

ステンレス製鍋用 蒸し目皿です。

蒸し器代用のステンレス鍋用蒸し皿

十字の足は折りたためるのでめちゃくちゃコンパクトです。
これが大事なのですよ…。

今の我が家にはほんと、蒸し器の収納場所はありませぬ。

というわけで、今はこちら↓に収納してます。

シンク下フタの収納

肝心の本体写真がないやつですみません…!
大根おろしの横に立てかけてます。

まだ、残念ながら肉まんは蒸してないのですが、今回のさつまいものほくほくと生地のもっちり具合からして、めちゃくちゃ期待が高まります(≧∇≦)

バーニャカウダとかも作りたいーーーい!

って、少々脱線してしまいました。失礼…。

みなさまも、雨の日はお子様と簡単手作りいかがですか?
なかなか時間かせげますよ☆(←そこか!)

それでは、またー!(^o^)/

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ