[記事公開日]2015/08/28
[最終更新日]2016/11/19

子連れディズニーランドにオリエンタルホテル東京ベイがおすすめ☆夢の朝食ブッフェでママも大満足♪

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

ちょっと更新があいてしまいました、すみません!

24日から遅めの夏休みで、3泊4日の旅行へ行ってきました~☆
日程は、1日目【千葉の義実家】2日目【東京ディズニーランド】3日目【上野動物園】。

めっちゃくちゃ楽しくて、家族もチョー仲良しで、あっという間に終わっちゃいました…、さみしい…。

全日程よかったんですけど、特に2日目ディズニーランドをまわった後に泊まったホテルが本当によかった!
なので、忘れないうちに書きとどめておきたいと思います。

東京駅からもディズニーランドからも近い!

私がディズニーランドへ行ったのは、中学3年の修学旅行ただ1度きり!
「ディズニーリゾートのオフィシャルホテルとパートナーホテル、え!どう違うの?!」くらいの知識のなさでした。

しかも夫の休みが決まったのは7月最終日!
「人気のディズニーランドだし、ホテル今からでもとれるの?!」と不安だらけ。

でも、偶然見つけた直前割引のあるサイトyayaQ.com
そこで今回泊まったホテル、オリエンタルホテル東京ベイを知り、無事予約することができました。

パっと見つけて、パっと予約したホテル。
なのにこれがめっちゃよかったんです!

立地は東京駅から電車で17分、ディズニーリゾートからは一駅、さらにホテルとディズニーリゾート間のシャトルバス(一日最大69便)もあってそれだと15分という好立地。

最寄りの新浦安駅からは屋根続きで、小雨が降っていた利用日はとっても助かりました☆

こちらのホテルはディズニーリゾート外にあるパートナーホテルなんだそうです。

ディズニーリゾート内にあるオフィシャルホテルの宿泊プランもチェックはしてみたんですが、1泊70000円とか(ー∀ー;)。(破産するわん♪)

今回の宿泊プランは、“【予定が決まったら即チェック!】お日にち限定!だからお得ッ!朝食付”(大人2名添い寝幼児1名)でズバリ、一泊24400円でした!

時間前の仮チェックイン+荷物を預けておくことができて身軽にディズニーランドを楽しめる

2日目ディズニーランドの隣の駅にあるホテルに着いたのは午前11時。

チェックインの時間は15時以降なのですが、こちらのホテルではそれより前に仮チェックインを済ますことができて、かつ荷物も預かってもらえるというサービスがあります。(この時点で部屋に入ることはできません)

それを事前に調べていたので、ディズニーランドへ行く前にまずホテルでチェックイン。
預けておいた荷物は部屋へ届けておいてくれます!(なんとありがたい)

チェックインを済ませていたので、夜ホテルに帰ってきたらフロントへ寄る必要はなくそのまま直接客室へ。

ちゃんと昼間に預けていた荷物が届けられていて、感激しました☆ なんてやさしいの…。泣

日々家事、子育てに奮闘していると他人様のこんな気遣いに感動して仕方がありません…!笑

(ホテルの口コミを見てみたら、ディズニーを楽しんだ後のチェックインは大行列になるみたいです。なので、はやい時間にチェックインを済ませて荷物を預けておいた方が絶対に楽ちん♪あと、帰りも無理に無料のシャトルバスを待ってぎゅうぎゅう詰めで乗るよりか、さくっとお金払って一駅乗っちゃった方が絶対に早いと思います^^)

子連れに嬉しい気配りいっぱいの設備とアメニティ

泊まった部屋は[ママとベビーのお部屋 Baby’s Sweet]マロン(禁煙)(25.0㎡)

ベビーにやさしいファミリータイプでは、料金もリーズナブルな標準タイプのお部屋。
ベッドはキングサイズで壁にくっついているので、子供との添い寝も安心ゆったり寝られます。(布団ぐしゃぐしゃですんません 笑)

ホテルベッド

ベッドはロータイプで床もふかふかしているので、万が一転がり落ちても安心☆
娘は2歳でもう赤ちゃんではないんですけど、落ち放題でも大丈夫ってわけではないですから。笑

娘が1歳にも満たない時に東京でホテルに泊まることがあったんですが、こういったホテルがあるなんて知らずにベッドは無理だ!と数少ない和室タイプの部屋があるホテルを必死で探しましたよ。

旅館なわけでもないし、わびしい和室でした。笑
それより、ちゃんと日常とは違った気分を楽しめるきれいなベッドのお部屋の方が、普段子育てを頑張ってるママも嬉しいってもんです♪

あとアメニティが本当に気配りいっぱいでした!

補助便座、踏み台、おむつ用ごみ箱、おしりふき。

お風呂場

おしりふき

なんと娘が「トイレいくー!」とみずから、おむつを脱いでトイレに行ってくれたんです!最近トイレを避けがちになってたのに、ホテルさまさま!!泣

自分用のものがたくさんあってとってもよっぽど嬉しかったみたい。

特にびっくりしたのが、子供用のアメニティ歯ブラシ!

アメニティ歯ブラシ

ちゃんと歯磨き粉がいちごなんですよ~☆
これも、自分用のがあって娘は飛び跳ねて喜んでました。

そしてこれは貸出で先着順になるんですが、子供用のパジャマまで!!

ホテルパジャマ

身長85センチの娘、90サイズを借りました。
こういうちゃんとしたパジャマが初めてで、親ばかな私たち(特に夫)は「かわいすぎる!!」とべた褒めでした。笑

夫は「ちゃんとしたパジャマ買おう!」とまで言ってましたよ。笑
(旅行中は親ばかMAXでいつもよりバカ高いミニーちゃん靴下もはいてます☆)

あとは、(離乳食用の)電子レンジとお皿、子供用サイズの木のハンガーや、スリッパもありました。

おまけ程度の備品ではなく、ちゃんと子供のこともお客様として扱ってるから、抜けがない!ほんと、素晴らしいです。

他、公式サイトより

レンタル備品

・お子様パジャマ(7サイズ)
・保湿美顔器
・アロマディフューザー
・おもちゃ
・絵本
・おねしょパッド
・ほ乳瓶洗浄ブラシ・洗剤
・ベビーカー(A型・バギー)*(有料)
・体温計・湯温計
・つめきり
・アイスノン(大人用・お子様用)
・ベビーバス

販売品

・おむつ
・携帯用おしりふき
・ベビーフード
・ベビードリンク
・ベビースナック
・携帯用ウェットティッシュ
・粉ミルク

※すべて先着順で数に限りあり

子供の抱っこで疲れたママ・パパをも癒してくれる

スポンサーリンク

 
泊まった部屋にはフットマッサージャーと、クッション型マッサージャーがありました。

抱っこして、ベビーカー押して足もパンパン、腰も痛くなってた私たちパパ、ママの疲れを癒すこともちゃんと考えてくださってます。

実は前からふくらはぎをもむマッサージ機が気になっていて、でもなかなか電気屋で試す勇気がなかったのでめっちゃ嬉しかったです。笑

自分の手でマッサージするには極太パンパンになってたふくらはぎも、ふにゃふにゃやわらかくなりすっきりしましたよ♪

夫は初めてのマッサージ機に「ぬおぉ!!」と声を出して悶絶してました。(娘が起きる!と私はヒヤヒヤ 笑)

あと、アロマディフューザーも☆
これはチェックイン時に「よかったらどうですか?」と提案してくれて、夜に部屋へ入るとちゃんと届いてました。香りはラベンダー。

灯りを落としていい香り…マッサージされながら癒される~♪

もっとはやく部屋へ戻ってきたらよかったってちょっと後悔したほどです。笑 (夜のエレクトリカルパレードを見て、軽くごはんを食べて戻ってきました)

ベビースウィートのフロアには『ママサロン』という、フリードリンクなどママがくつろげる専用施設が。

残念ながらホテルに戻った時は終了してしまってたのですが、そういったサービスも嬉しいですね♪

普段ゆっくりとごはんが食べられないママの夢もかなう朝食ブッフェ♪

本当にたまにしか旅行をする機会がない私のゆずれないお楽しみ。

ホテルの朝食!(≧∇≦)

普段から朝ごはんというものが好きで好きでたまらない私。

近くのコンビニで済ませたら安いのはわかってるんですが、絶対にホテルの朝食はつけます…!

ホテルの朝食ブッフェは断然洋食の方が好きなので、洋食が充実してそうなグランサンクというレストランを選びました。

もうひとつは和食のお店。
夫は普段朝ごはんは食べないんですが、こういったホテルの朝食ブッフェでは絶対に和食派。

というかパンが得意ではないので、おのずとごはん+お味噌汁になるだけ。
だから和食の煮物とかお浸しには目もくれず、おかずはお魚、ソーセージ、ベーコン。あと、納豆。

なので、和食が際立っておいしい方を選んでももったいない!
ここは私の希望が採用されました。笑(和食のお店の方にも洋食あり)

入った途端、思わず「わ~♪」って声が出ちゃいましたよ。
フレッシュジュースやたくさんの果物がキラキラ☆

でも、まずは子供の分!

朝ごはん

こんなに食べられないのに、テンションあがっていろいろ盛りました。(もちろん母さんのお腹の受け皿あり 笑)

ヨーグルト、ジャム、マスカットゼリー、果物、ポテト、ソーセージ、具だくさん(15品目以上?)野菜スープ、ちっちゃいメロンパン、スクランブルエッグ、オレンジジュース。

他にもいろいろあるんですけど、娘が食べられそうなものを選んだらこうなりました。

いつものクセでドリンクバーのところにあるような機械でオレンジジュースをジャーっと入れてる時、真後ろに100%のフレッシュジュースがあったのを思い出しました。がーん( ̄□ ̄;)

子供用のプレート、スプーン、フォーク、コップ、割り箸すべてかわいかったです。
そのせいか少食な娘もけっこう食べてました!(めっちゃかわいい紙エプロンあったんですが、「おねえさんやから!」ってとられた…)

私はもうめっちゃたくさんいただきましたよ~、夫が引かれそうなほどに。
なんで夫はこんなにきらきらした空間で、魚ソーセージ納豆定食にしてしまうのでしょうか。。笑

とろっとろのスクランブルエッグに絶妙な焼き加減のベーコン。
具だくさんの野菜スープはほっこり体にしみわたるような味でした。

パンコーナーはバターロール、クロワッサン(絶品!)、チョコデニッシュ、メロンパン、ホットケーキなど…。

なかでもシェフがひとつひとつキャラメルソースと生クリームをのせてくれるフレンチトーストはとろけるおいしさでした。思わず「幸せ…!」ともれる。笑

フレンチトースト

果物も皮まで食べられるぶどうなどいろいろあって、フレッシュジュースのところには女性に嬉しいヴィネガードリンクも数種類♪

全部全部味わいたいのに~!
こんな時だけ自分のおなかの容量を大きくしたい!笑

子供が産まれてから、ホテルの朝食ブッフェに行きたい!ってずーっと思ってたんです。
「あら、今その夢がかなっちゃってるわ~」と嬉しくなりました。

驚いたのは、レストランにキッズルームがあったこと。

中の様子が全席から見られるようにいくつかのモニターが天井についてるんです!
兄弟同士で遊べる年齢の子たちとかが入って上手に遊んでましたよ。

すごいですよね!
先に食べ終わって飽きてしまった子供たちはキッズルームで遊んでもらって、その様子を見ながら親はもうひとつフレンチトーストをゆっくり味わって食べる!なんてこともできちゃうわけですね。

このホテルは近くにあったら、誕生日とかたまのご褒美に利用したいです☆
あぁ、またあのキラキラな朝ごはんを食べたい…。

子供を気遣ってもらうことでママである自分も大事にしてもらえてる気がする

朝ごはんを食べて、お部屋でゆーっくり☆
チェックアウトは12時なので焦る必要なし。

しかも、帰りフロントへ寄る必要がなく、部屋にカードキーを置きっぱなしにしておけばよいという簡単チェックアウトでした。(毎回ルームキーを作り直す方式なんだそう)

本当にいたれりつくせりで、めちゃくちゃ大満足!
夫もしきりに「いいホテルだったなぁ!」と言ってました。よかったのはママだけじゃないみたいです^^。

子供を気遣ったサービスがたくさんあると、不思議なもんでママである自分のこともちゃんと大事にされてる、歓迎されてる気がしました。

それが本当に嬉しかったです。
ただ便利!じゃなくて、心あたたまる思い出になりました。

旅行慣れしてなくて、いつも行き当たりばったりな私たち夫婦。

それでもいいホテルを引き当てて、存分に楽しい時間を過ごせて、かなり運がいいんじゃないでしょうか?!幸せものです。

ディズニーリゾートへ子供を連れて行きたいと考えてらっしゃる方。
行ったことはあるけど、このホテルは泊まったことがないという方。

ぜひ一度行ってみてほしいなぁと思います。
子供の喜ぶ顔が見られて、ママも笑顔になるおすすめのホテルですよ。

私たち家族もいつかまた絶対にもう一度泊まりに行きたいと思います!

長くなっちゃいました~。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

↓少しでもお得に♪ホテル料金比較サイト「トリバゴ」


↓この旅行の関連記事☆
旅行といえば頼りないと夫にイライラしてた私が…心の持ち方ひとつで幸せいっぱい楽しい時間でした☆

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ