[記事公開日]2016/10/13
[最終更新日]2016/10/14

ご機嫌ゆるいかーちゃんになるために*子育てに関して手放したもの3つ

スポンサーリンク

お久しぶりです、はみるのです。

本当に、ほんとーーーにお久しぶりです!

季節が夏から秋に変わっちゃいましたね。すっかりさわやか秋の気候♪

この2カ月ほど、体調の面で更新がストップしてました。

何のお知らせもなくすみません…!
またボチボチ活動を再開していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

さて、最近ぼんやり考えていたこと。

唐突ですが、ブログ名「私だってていねいに暮らしたい!」にもあるように、

ていねいな暮らし

というのは、私のあこがれなわけであります。
もちろんそれは、子育ても例にもれず。

でも、体調が悪い中でも続く毎日の育児や、やってくる家族のイベントごと。

ある時、「はぁ~、ま…いっか!」って吹っ切れた瞬間がありました。

先日の記事(→自分メンテナンスという名の迷走その1~「べきべき星人」にしばしのお別れ)でもちょっと触れましたが、

私が風通しのよいかあちゃんでいるために手放した、子育てに関するものを3つ、今日は書いてみますね。

知育・ビジュアルにこだわったプレゼント

昔からそうなんですけど、私はけっこう形から入るタイプで…。

娘が産まれる時も、それはもういろいろこだわりました。

便利だと言われている育児アイテムも、好みの色がなかったら断念したり。笑

娘に買うおもちゃも、キャラものとかはなるべく増やしたくないなぁという思いがありました。

今まで娘にあげた誕生日やクリスマスプレゼントは、木のおもちゃ(楽器・レジ)や、段ボールキッチン。

もちろん、娘のその時の興味や好みはちゃんと考えてたので、よく遊んでくれてますけどね。

おしゃれなおもちゃを選びたいというのは、子供部屋がなくリビングにおもちゃを置くしかない、というのも一つの理由ではありますが、

やっぱり雑誌や本に出てくる、素敵なママさんやお宅の影響が大きかったんですよね^^;

 

でも、娘ももう4歳。
本人のほしがるものも、どんどん変わってきました。

あげようと思えば、小学生まで使えるカプラ(平たい木板の積み木)とかもあるけれど…。

普段の娘の遊び方は十分に独創的だし(妄想ガール)、すでに持っている積み木でありとあらゆるものを作るし、足りないものはうまいこと他のもので代用したりしてる。

だから、自分が子供を産んだ頃に何となく抱いてしまっていた、遊ばせたいおもちゃのイメージにこだわることは、もういいかなぁ~って思ったんです^^

というわけで、4歳の誕生日プレゼントは私たち親と、祖父母から

・キラメイクつばさちゃん&メルちゃんのお子様ランチ
・アクアビーズ

になりました!

娘が子供雑誌の懸賞ページをうっとり眺めながら、実際におもちゃ屋さんを見てまわりながら、1カ月かけて選び抜いたおもちゃたちです。(優柔不断な娘なので、それはもう真剣に)

今回初めての「リカちゃん」的人形ですが、つばさちゃんというちょっとナナメ方向から。笑

氷水につけたチップでヘアメイクが変わるつばさちゃんも、アクアビーズも、情熱大陸さながらの真剣な職人のまなざしで没頭しています^^

 

ちなみに、私は昔ザ・おもちゃ!というおもちゃをあまり買ってもらえなかったんですよねぇ。

それはそれでよかったけど、それ「が」よかったということも特になし。

だって、ほしかったもんな~うらやましかったもんな~ピンクっぽいおもちゃ。笑

今のところ娘は、どんなに小さなガラクタのようなおもちゃも、ポイとせず長く大事にしてくれるし、

何よりめちゃくちゃ嬉しそうに遊んでる姿を見ると、もうそれだけでいいよなぁ~って思います^^

スポンサーリンク

 

子供に自分好みの服を着せること

親子でリンクコーデなんかを楽しんでたのは、1歳代くらいまでですかねぇ。笑

娘も成長するにつれ、どんどん服にこだわりが出るようになりました。

そして、そのこだわり、親の全然理解できない方向へ。。。

柄オン柄とか、大好きです。
異素材MIXも大好き。
それ合わせてきたか!とギョッとすることもしばしば。^^;

あとは、おもちゃのネックレスや、いろんな色の折り紙を組み合わせて作った、長い髪飾りぶら下げたり。

前は、「それ取らないと出かけないよ!」とか無理矢理変えさせたりしてたんですけどね。

最近は、よっぽどのことじゃない限りは認めてあげることにしました。(確実に前の「よっぽど」レベルより上がってる)

▼水玉×花柄×チェック…笑
娘のちぐはぐコーデ

私も小さな頃、母が「これいいんじゃない?」と提案してくれる服を、ことごとく蹴ってド派手な色とか着てたな。

今思い返してみると、母がいいと言ってた服の方が断然おしゃれでセンスがよかった。笑

それでも好きな服着させてくれたから(?)、今は自分で納得して普通に地味な服着てたりします^^。(単に地味が好き)

娘が変なコーデしてたら親の私がはずかしいと思ってたんですけど、今は「こんな地味な服着てる私が、選んで着せてるとは誰も思わないな~♪」ってな感じです。笑

ただし、電車でのお出かけや、出かける場所によっては、ちゃんと説明してそれなりの服を着てもらいますよ^^

普段しっかりと認めてあげてると、ここぞという時にはすんなりと「うんわかった!いいよ~♪」と言ってくれます。

毎回もめるより、娘も私もハッピーですね^^

イベントは必ず気合いを入れないとという思い込み

SNSやネットを見てると流れてくる、子供の誕生日やクリスマスなどのイベント記事。

凝ったケーキやお料理。
バックには色とりどりのガーランドや、貼りつけた文字飾り。

幸せがあふれ出ている感じに、自分までふにゃ~と嬉しい気持ちになります(*^。^*)

ある人のブログで、子供が大きくなっても毎年の誕生日には必ずケーキを手作りしてあげてるとあって、「私もそうしたい!☆」と発起。

おととし?から娘と夫の誕生日、クリスマスにはホールケーキを手作りするようになりました。

でも、今年の誕生日。(娘と夫は同じ月)
体調は戻ってきたものの、なんだかまだ気分がのってきません…。

娘は「また(3歳の時の)アンパンマンケーキがいいな~」とリクエストしてくれているのに。

アンパンマン誕生日ケーキ

秋生まれな子供におすすめ☆簡単レシピで3歳のアンパンマン誕生日ケーキとプレート

直前まで、頑張るか?!と散々迷ったんですが、やっぱり素直にいこう!と決めました。

ねぇ、今回の誕生日はケーキ屋さんのケーキでもいい?みんなでお歌うたって、○○ちゃん生まれてきてくれてありがと~ってお祝するのは一緒だからさ?

すると、娘は

いいよ~♪お歌うたって、フーできるの嬉しい~☆

ってめっちゃ笑顔。

どうやら、こちらの心配は不要だったみたいです^^

娘に喜んでもらいたいのはもちろん、私自身が「すてきな母」でいたいという願望が強かったんだろうなぁ。

 

父の誕生日が近いので、ちょうど娘の誕生日当日は実家で合同パーティーに。

お料理もケーキも全部用意してくれて、私は結局何もしなかったのでした(お金さえも受け取ってもらえず甘えっぱなし^^)

それでも、娘の成長が嬉しいことには変わりないので、生まれてきてくれたこと、今一緒にいられることがどんなに幸せかということを、たくさんたくさん伝えてギューしました。

撮ったスナップ写真。

おしゃれな飾りも何もない。
でも、みんなの幸せな笑顔が。

私がケーキやお料理、飾り付けをしたいなぁと思ったきっかけは、そういった「思い」を伝えたいってことだったな。

だからこそ、時期がきたら必ず!と決めないで、無理はせず自然体でいいんだよね。

結局あこがれているのは「かたち」ではないところ

やっぱり今でも、おしゃれなおもちゃ、役に立つおもちゃが多く家にあればなぁと思う。

私自身がかわいい~と思う服を、娘もかわいいと思ってくれたら嬉しいなと思う。

イベントの時には、みんなの顔がほころぶ料理やケーキ、飾りつけでお祝いできたらなぁと思う。

でも、結局私があこがれているのって、

肩の力が抜けて、目がつり上がってないのほほんとした幸せな雰囲気

なんですよね。

そう思ったら、少々の脱線もたいしたことないように思えるようになりました。

その気にならなかったらやめたらいい。
またその気になったらやればいい。

自分のほしい軸を、方法や形ではなく、「雰囲気や心のあり方」におきたいなと思います。

今日は抽象的な内容なうえ、長くなっちゃいました。

ここまで読んでくださった方、ありがとう!

それではまた☆

スポンサーリンク

    

コメント

  1. けーこ より:

    はみるのさん!お久し振りです♪
    更新待ってましたー!
    体調崩されてるのかなと気になっていましたが、やはり体調よくなかったのですね。
    大丈夫ですか!?心配です。

    今回の記事も、タイムリー!!
    まさにまさに最近ずっと私をモヤモヤさせていたことそのものって感じでした。

    素敵なお母さん、憧れてました。
    イベントには腕をふるう、そういうもんだ。
    私が言うことは間違いない、だから服やおもちゃ私の言うこと聞いといて~。な、母でした。私。

    だけど、みなさんみたいに素敵に出来なくて自己嫌悪。
    子供たちに反抗されてイライラ。
    何のために頑張ってるのかな?って考えてました。

    実は今日は息子の9歳の誕生日です☆
    (ちなみに我が家4人とも10月生まれなので今日から誕生日ラッシュです(笑))
    私はブログやインスタなどしていないのですが、毎年LINEのタイムラインだけはこの時期だけ投稿してました。
    けど今年からやめました。
    理由ははみるのさんとドンピシャです。
    回りからの評価より、家族に喜んでもらいたい。
    なぜか今年はそれを強く強く感じて、息子が喜ぶことを最優先にしました。

    来週は娘、翌日は主人、その4日後は私です(笑)
    家族のために頑張っていける母になりたいな(*˘︶˘*)

    長々語ってしまい申し訳ありません(^_^;)

    • はみるの より:

      >けーこさん

      けーこさーーーん!!!

      久々の更新で、もう誰も見てくれてないかなぁと思ってたのに!

      一番のコメント、めっちゃくちゃ嬉しかったです!
      ありがとうございます~。

      体調の方は、もうほとんど大丈夫です☆
      これからもどうぞよろしくお願いしますね^^

      けーこさんのお宅の誕生日ラッシュに、今回の記事だったんですね。
      なんというか、テレパシー…?笑

      けーこさんのコメントが、本当にまんま私のことのようでした。
      自己嫌悪になるし、イライラするんですよねぇ。(今も多少します☆)

      私は承認欲求が強くて、SNSにイベントごとの写真とか載せたかったんですよね。

      でも、気付きました!
      元来、私は面倒くさがりで、器用でもない!笑

      なので、できるときだけでいいんですよね^^
      お祝いの気持ちさえ伝われば☆

      そして、気まぐれにやる気になった時には
      見てみて~!って嬉しがって投稿しようと思います ( ̄ー ̄)ニヤリッ

      けーこさんのバースデー祭り月間、
      最高に楽しいものとなりますように♪♪♪

  2. あやママ より:

    こんにちは。2度目の投稿です。実はブログは夏休みくらいからのぞかせていただいていて、メッセ―ジ、いつも送ろうか迷っていたのですが、勇気が出ず…。
    体調がすぐれなかったんですね。でも、回復されたようで、何より。

    「肩の力が抜けて、目がつり上がってないのほほんとした幸せな雰囲気」

    同感ですね。しかし、今、今日現在の私の状態は時間に追われ、力が入っているわ、いるわ…。というのも、明日は息子の運動会。両親がくるのに、家が片付いておらず、明日のお弁当の献立も中途半端、だから、買い物にも行けていず、今日は午前保育だから、もうじきお迎え、締め切りのある仕事にも追われております^0^;仕事も、家事の切り上げどころも、自分で決めたもの(ルール)だから、その「○○すべき」「××すべき」の呪縛から、自ら解けばいいのだけど、それがなかなかできない!!

    買い物は息子にも付き合ってもらおうかな。運動会後は、娘の誕生日のお祝いをする予定なんだけど、もう1人ではどうにも回らないから、みんなに少しずつ手伝ってもらって、私の目が吊り上がらず、雰囲気を大切に、リラックスして迎えられるように、心がけたいと思います☆今日、新しい記事に出会えてよかった♡

    • はみるの より:

      >あやママさん

      さっそく2度目のコメント…!ありがとうございます☆

      せっかくのぞいてくださってたのに、
      ブログの方ほったらかしですみません…。

      懲りずに見続けてくださり感謝です^^

      「肩の力が抜けて、目がつり上がってないのほほんとした幸せな雰囲気」

      私もブログに書いてることは、理想というか半分自分に言い聞かせているような感じです^^;

      あやママさんの14日の状況、ありありと想像できて手に汗にぎりました…!
      私も似たような状況が何度もあるからです。

      誕生日なのにメニュー考えてない!
      買い物行くにも子供は昼寝しだしたし何時に起きるか… などなど。

      「○○べき」を手放すだけでいいのに、難しいんですよね^^;

      でも、難しいとしても「手放してもいい」と意識するだけでも違うのかなぁ、なんて最近は思います。

      あやママさんファミリー楽しく過ごせたでしょうか?^^
      お互い人の手を借りつつ、のほほんを目指してぼちぼちやりましょうね~☆

  3. ここなつ より:

    おひさしぶりです〜〜。
    お元気になられましたか?

    私もはみるのさんと同じように、
    いろんな素敵な人のブログや雑誌を見て、
    自分もこうなりたい、とそのまま真似ようとして
    空回り・・・なんてことはしょっちゅうです。
    ビジョンが出来過ぎていて、そこに向かわないと
    イライラしてしまって、嫌な気持ちになったり・・・
    (きっと娘や旦那も)。
    結局は、娘が喜んでて、
    みんなハッピーなら結果オーライです。

    服にしても同じで、私が「娘に着せたい服」と「娘が着たい服」の違いで楽しいお出かけのスタート時点でつまづいたり。
    5歳といえども私より女子力高い娘。
    いろいろこだわりが出てきたようだし、よっぽどのことがない限り好きにさせるようになりましたよ〜。
    Tシャツインでも、柄オン柄でも(笑)

    イベントの企画が失敗に終わっても、
    みんなニコニコで終わった日の方が、
    楽しかった♪ってなりますもんね〜。

    ゆるくいきましょー☺︎

    最後になりましたが
    娘ちゃん、おたんじょうびおめでとうございます⭐︎

    • はみるの より:

      >ここなつさん

      めっちゃ更新あいたのに、またこうやって見に来てくださったうえコメントくださいめっちゃ嬉しいです!
      ありがとうございます☆

      人のブログや雑誌を見てると、みんな何でこんな風に完璧にできるの~?!って焦ったりしますよね。
      で、自分責めのスパイラル…。

      私も夫と娘には、相当とばっちりをくらわせてきました…^^;

      もっと流れに身を任せてもいいんですよねぇ♪
      レッツ Tシャツイン!柄オン柄!

      そして夫の誕生日には外食で、ケーキもありませんでした。笑
      でも、せっかくのイベントなので日は遅れても、ケーキ屋さんのケーキをこじつけで楽しみたいと思います!笑
      (夫は甘いもの苦手で、私に食べさせるのを喜ぶ)

      娘も誕生日とても楽しかったようで、なーんだこれでいいんだ~ですね。

      まだまだかったい私の頭ですが、ちょっとずつほぐしていけたらいいなぁ☆

  4. ぷれこ より:

    こんにちは(^^)
    ブログ更新、ありがとうございます!&お疲れ様です!
    体調が優れなかったんですね(>_<)また寒い季節になってきたので、無理なさらないでくださいね。

    服の話、めっちゃわかります!私も母の薦める服は、地味に思えて気が進みませんでした。でも今、私の着せたい服は子供の好みより地味(笑)同じことしてるやん、私!(笑)

    うちの娘も、全身ピンク、柄on柄です(^^; 特に小二の娘がすごくて(笑)赤いTシャツにサーモンピンクの短パンとか(笑)小学校で浮いてない?と心配でしたが、参観に行ったらそうもなかったという(笑)うちの地域だけかな?まあ、他人様に迷惑かけてないし、学級通信の写真は白黒やから、放置です(^^;

    • はみるの より:

      >ぷれこさん

      こんにちは!
      いったん涼しくなったのに、また暑さが戻ってバテ気味です~。
      同じ京都のぷれこさんも、大丈夫でしょうか?^^;
      お互い無理のないようにいきましょうね☆

      服の話、ぷれこさんも一緒だったんですね!
      やはり子どもは派手好きが多数派なんでしょうか…?

      子どもが全身おしゃれなアースカラーorモノトーン着ているおしゃれ親子さん見ると、

      どうなってるの?!と不思議に思ってしまいます。笑
      もちろん地味好きな子どももいるでしょうが^^

      近所の小学生もわりと派手ですよ~
      特に水色×ピンク率が高いです!

      娘も今からランドセルは「水色がいい~♪」と言っていて、(うーん、水色か~!)と私はあまり気がすすみません。笑

      それにしても学級通信の写真が白黒やからってとこで、笑いました!
      うちも幼稚園の娘のお弁当が、全然かわいくしてないおばあちゃんみたいな内容の日も、他のママさんたちに見られるわけでもないしいっかー☆って感じです^^;

  5. じゆんきの より:

    二回目のメッセージです。

    はみるのさん体調崩されていたんですね。
    やっぱり健康がなによりも大切ですね。

    私もどちらかというと形から入るタイプでして…しかし形から入っても初志貫徹というわけでもなく…。
    私は性格が本当にゆるゆるなので、
    自分の心と体の健康のためにやってるんだなーって、やる気をなくさないようにしたいです。
    甘えて現実から逃げてしまって堕落した生活を送ってしまうと結局自分の心と体が不健康になってしまうので、なんとかしたいです。

    子供のことも参考になりました。
    まだ0歳なので、色々と想像しながら楽しかったです。

    • はみるの より:

      >じゆんきのさん

      こんにちは!
      またまた来てくださり、嬉しいです!

      >私もどちらかというと形から入るタイプでして…しかし形から入っても初志貫徹というわけでもなく…。

      これ私もです!笑
      自分にばっちりハマる一文で、思わず笑ってしまいました。

      そうなんですそうなんです…!
      私もダラダラし始めちゃうと(自分に自由を与えすぎると)、どこまでもダラダラが止まらなくなっちゃいます。

      それで、「ふぅ~リラックスできた!疲れとれた!」なら万々歳なんですけど、全然そうならないんですよね…。

      結局、それは本来自分がしたいことでもないというか、心と体のためになってない。

      なので、一見面倒くさそうに見えることでも、本来の自分はどっちの方が喜ぶか?って考えるクセをつけられたらなぁと思います。(よく忘れますが^^;)

      0歳のお子様は、独特のかわいい時期ですよね♪
      と、同時にその時期にしかない大変さもあるでしょうが^^

      これから起こるいろんな変化を思いっきり楽しんでくださいね☆

  6. ゆっぴー より:

    はみるのさんお久しぶりです╰(*´︶`*)╯
    体調崩されていたんですね!
    その後いかがですか?
    こらからもどうぞご無理なさらないようにですね!

    今回の記事もすっごく共感しまくりでした!!
    ホント誕生日は手作り豪華料理に手作りケーキ、飾り付け!
    それをするのが当たり前。
    子供に愛情があるならできるはず!
    それをするのがいい母親。
    と知らず知らずのうちに自分に課題を課していました。

    だけど、器用でない私。
    料理や飾り付けのために、携帯とにらめっこ。

    はみるのさんの記事を見て、誰のための誕生日なのか改めて気づきました。

    子供からしたらせっかくの誕生日!
    ママが忙しそうにしていて、目を吊り上げ、ちょっと待ってばかり言われるよりたくさん遊んでくれる方が嬉しいですもんね❤︎

    見栄えより愛情!笑笑
    大切なのは何を食べたかでなく、誰とどう過ごしたですよね〜

    はみるのさんいつも大切なことに気付かせてくれてありがとうございます╰(*´︶`*)╯

    • はみるの より:

      >ゆっぴーさん

      お久しぶりです!お元気ですか?☆
      おかげさまで、こちらは少し風邪ながらも元気にしております^^

      ゆっぴーさんにも、誕生日とかそういうことがあったんですね。
      私も話しかけてきてるのに、スマホでクックパッド見ちゃったりしてましたよ~^^;

      その時は必死なんですけど、よく考えたら本末転倒ですもんね。
      でも、母は母で愛情表現したいって思っちゃうんですけどね^^

      理想は、必死になっちゃう自分も許して、でも、時には立ち止まって気付いてってことですね。
      私はすぐ前のめりで、地面に頭突っ込んじゃうんで…!笑

      共感してくださり、私こそ嬉しくてお礼が言いたいです~。
      ありがとうございます(*^。^*)

  7. かんきち より:

    初めてこちらに辿り着きました。
    この記事に大変共感すると共に、肩の力がスッと抜けて楽になりました。

    • はみるの より:

      >かんきちさん

      かんきちさん、はじめまして!

      肩の力が抜けるきっかけに少しでもなったのなら、そんなに光栄なことはないです!
      ありがとうございます^^

      よろしければまた遊びに来て下さいね☆



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ