[記事公開日]2014/05/03
[最終更新日]2016/04/06

賃貸の狭いキッチンの作業スペース捻出 / とっちらかりクッキングから脱したい…!

スポンサーリンク

我が家にはただいま1歳のミニミニ怪獣がいますので、物の置き場がどんどん上へ上へ。

もともと家の中に背の高い家具がないので、(冷蔵庫くらい?)ほんともうよけきれる場所が残ってない!

一番困ってるのはごはん作る時。

キッチン全体

細長い棚と小さなキャビネットを並べてカウンター風(涙出ますでしょう?笑)にしてる我が家のキッチン。

狭いなりに、ちょこまか工夫しております。

狭いんだからそれをいかして、動作は少なく!→賃貸キッチン吊り棚の収納術1~ほしいものにすぐ手が届く

ザ・レトロシステムキッチンです(知恵をしぼる)→賃貸キッチン吊り棚の収納術2~洗ったものを乾かしやすく

子供の手が届かないように… 場所がない!笑

本来なら右手前に写ってる炊飯器がのってるあたりが配膳のためのスペースなんですが、ここが余裕で怪獣の襲来を受けます。(ごはんがひっくりかえり、お茶碗が割れました…)

なので、ちょっと置いときたい鍋やフライパンを持ってウロウロ。

結果、こうなりました。

狭いキッチン調理スペース1

電子レンジのふたの上。

狭いキッチン調理スペース

トースターの網の上。
(トースターの上はすでに常温のお茶が入ったやかんが)

全然見た目いいもんじゃないですが、まあ仕方なし。

シンク横の調理スペースを片付けながら作業したら済むんでしょうけど、いかんせんまだまだ要領も手際も悪いもので、そんなん無理…!
食材、まな板、ボウルなどなどでもう満員です。

しばらくはこの形でいきたいと思います。トースターの網の上なんかは高温でも置けるしね☆

もう触らんでいっかって娘が思ってくれる時を待とう。一体いつになるんでしょ??

 

段取り上手を夢見て修行中

これは昨日焼きうどんを作った時の調理中写真。

狭いキッチン調理スペース3

バットとざるを出して野菜をスタンバイ。

いつもこれを面倒くさがっっちゃったりして、まな板の上で定員オーバー押し出されるものあり。

お肉はちょっと余ったのをちゃんと小さめに切ってから冷凍してたから下味つけるだけでよくて楽だった。(肉系を切らなくていいだけで洗い物が少なく済む。嬉し~)

手際がよくないからこそちょっとした前準備が絶大なる効果をうむんです→『魔法使いの台所』夕飯作りの支度が面倒くさい…ズボラにこそ向いてるのかもしれないちょこっと準備

合わせ調味料も用意して完璧…☆

段取り的には大丈夫だったんですが、大食いの夫を満足させるべく入れるうどん玉の量を欲張ってしまって、必死で混ぜてるとけっこう悲惨な状況になりました。

にんじんがうしろへ飛んでったり、お肉が手前へ飛んできたり。

でもまぁよかよか、段取りはよかったし。一歩ずつ一歩ずつね。(←結婚6年目)

味は抜群においしかったです♪

合わせ調味料作っておくっていうのは基本のことだけど、かなり安心感が違うなぁ。
合わせ調味料マスターになりたい…(←?)

そして、はやく後片付け上手に。
調理が終わってすっきりきれい!なんて本当にたまーにしかありません。

片づけ下手のキッチン

お見苦しい写真…。(これは別の日の写真ですが、かなり日常)

娘のために取り分けたり、小さく切ったりする作業もまごまごしてしまってる。

娘の成長に合わせて私も成長しないとな。
が、頑張りますッ!!

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ