[記事公開日]2016/04/06
[最終更新日]2016/04/09

家事スケジュールはあくまで心地よい暮らしのため

スポンサーリンク

こんにちは、はみるのです。

最近お決まりの近況報告になってしまいますが、娘の幼稚園入園まで1週間切りました~。

いよいよですね。ドキドキ…。
なんか実感がわかないけど、あ~何か一緒にやり残したことはないかな!(>_<)

 

というわけで、4月から私も、日々の時間の流れが激変します。

夫婦2人

ねんねの赤ちゃん期

幼児期

と、その都度毎日のスケジュールも変わってきました。

関連記事:
早起きな子供(1歳)がいる専業主婦の朝のタイムスケジュール

今回はとっても大きな変化になりますね。

毎日決まった時間に娘を送り出し、迎えに行かなければいけないですもんね。

朝の流れや、掃除などいろいろタイムスケジュールなんかも組み直すことになりますので、

家事スケジュールを組む時に陥りやすい落とし穴

について、いま一度ふり返っておきたいと思います。

達成させることが目的になってしまう危険

面倒くさがりで、得手不得手でやることにムラが大きく出てしまう自分。

家事を選り好みしないように、掃除スケジュールや、朝のタイムスケジュールを決めてしまおう!と思い立ちました。

形になった時には「これで大丈夫!うまくやれる!」とほっとしたのを覚えています。

でも、元来面倒くさがりだった私。
そう簡単にいくはずもありません…。

日々かっちり決めたタイムスケジュール、細かく決めた掃除箇所。

やっぱり自分のコンディションや、外出の予定などで完璧にできない時があります。

そして、ポロポロとやり残しているところが、どんどん積み重なっていって…

ものすごーーーくストレスに感じるようになってきてしまいました。

日々心地よく楽ちんに過ごすための家事スケジュールなのに、それに縛られているようじゃ本末転倒ですよね^^;。

schedule

自分なりのゆるルールを作る

まず、かっちりと全部やらなくちゃいけない!というルールをゆるくしました。

最初は、例えば掃除なら、その内容をチェックリストにしてたんですけど、それをなしにしておおまかな枠だけ。

朝のタイムスケジュールも分単位まで組んでたりしてましたが、小さな子供がいたらそれも無理な話ですよね。

かまってー!」とか「いやー!」で、見事に時間押し押しです。笑

なので、○○時○○分などはやめて、行動の順番とおおよそのかかる時間をメモしておく程度にしました。

→→朝のタイムスケジュール(子供2歳)すぐに見られるようコンパクトな表にしました

こうするだけでも気持ちが楽になり、逆にスムーズにすすむ箇所なんかも出てきたんです。

スポンサーリンク

 

どうしても定着しないなら執着せず見直す

とはいえ、ルールをゆるくして、のべつまくなしに「できなくてもオッケー」にしてると、絶対になまけグセが出てきてしまいます。

なので、”たまにできないことがある”程度にとどまらない場合は、やっぱりスケジュールの見直しが必要になってきますね。

まず次のような見直しをするのがオススメ。

  • 不必要に家事を詰め込みすぎていないか?
  • 優先順位の高いものだけにして、とにかくまず慣れる
  • 予備時間を最初から多めにしておく
  • できなかった時に振り替える流れを考えておく

 

理想を詰め込んでもできなかったら意味がありません。

まずは、「ルーティンで作業をこなす」ということに慣れるために、優先順位の高いものにあえて絞ってみるのもありだと思います。

あと、

「できなかった時はこの枠でやろう」
「ここの作業が少ないから、くっつけてやるならここ」

という感じに、できなかった時に振り替える具体的なイメトレをしておくといいですね☆

心地よく過ごす自分のバランス

部屋が汚れすぎていても、
毎朝出かける時間がぎりぎりになりすぎても、しんどい。

でも、かっちりスケジュールを詰め込みすぎても、またストレスに…。

気付けば夫や、娘にキー!!と怖い顔してしまってる自分がいたり。

いくらごはんが毎日ちゃんと出てきても、部屋がきれいでもこんな妻、お母さんはいやですもんね^^;

どれくらいやるか?ゆるくするか?
この境目は本当に人それぞれです。

これは決して投げやりに言っているわけじゃなく、自分の生活のリズムを組むってそれくらい繊細なものだと思うんです。

だから、誰かのお手本がすぐ自分に当てはまるほど、簡単なものじゃありません。

あれこれ試行錯誤していくのはけっこう骨が折れる作業ですが、自分にあった「適当」なさじ加減を見つけることは、本当に大事なことです。

どうぞ、みなさんも自分にしっくりとはまる、家事スケジュールを作っていってくださいね☆

私も日々試行錯誤でがんばります!

スポンサーリンク



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ