[記事公開日]2014/05/03
[最終更新日]2016/04/06

早起きな子供(1歳)がいる専業主婦の朝のタイムスケジュール

スポンサーリンク

結婚した当初から思いついた時に、朝の流れ、夜の流れを手帳に書き留めていました。

フルタイムで働いていた頃、お腹が大きい妊婦の頃、娘の授乳があったねんねの時期…
ちょっとずつ内容が変わってるのが自分でおもしろいなと思います。

早起きの娘(1歳)に合わせた最近の朝の流れ

起床  5時前~5時45分くらい

娘がうぉんうぉん言いながら上に乗っかってきて起こしてくれます。(目覚ましいらず)

自分のタイミングで起きられないというのはなかなかつらい。
眠すぎて私は半目のまま行動開始。

私だけ簡単に身支度、娘おむつ替え 5:45~6:00くらい

起きる時間によって仕上げ度は変わりますが、とりあえずチーク、リップまでのメイクは済ます。
これは一日を始める気合いを入れるためと、夫と末永く仲良くいられるように。(という思いを込めて 笑)

子育て中のバタバタ朝にほんの少しのゆとりを→着る服が決まらない…!そんなコーデの悩み解決☆朝の準備時間を短縮できて気分もハッピーな無料アプリ

コップ一杯の常温の水を飲む

起きぬけに飲むと、腸の動きがよくなるらしいので。

正直効果はあるようなないような…笑 でも信じて続けてみる…!

お弁当作り 6:00~ 

夫に持たせるおにぎりと、娘と私の散歩用お弁当作り。

仕事中なかなか食べる時間がとれないとのことで、手軽に食べられるおにぎりにしています。

お弁当

娘と私のお弁当もおにぎり。それプラス2人分のおかず。超簡単なものばかり。

(写真のお弁当、場所埋めに娘のおにぎりだけ入ってます 笑)

朝ごはん作り 6:15~

このあたりから元気に遊んでた娘が急にキッチンへ朝ごはんの催促にくる。
夫は朝ほとんど入らないからコーヒー、果物、ピザトースト一切れとか。(それでも残すくらい…!)

娘の起床時間がはやい時はこのタイミングで朝ごはんに。

夫見送り 6:45くらい

必ず娘と一緒に玄関まで行ってお見送り。
バイバイは気が向いたときしかしないから無理矢理手をふらせる。(お父さんが会社で頑張るパワーの源!)

娘と朝ごはん 6:50~

見送ったら「さっ、ごはん!」と切り替えあっさりな娘。
2人で朝ごはん。途中から私のものも少しずつとられる。泣

しばしテレビを見ながらゆっくりな時間。

愛着のわく好みのモノを使うとそれだけで気分も違う→私でも手が届いた!あこがれの木製バターケースはやっぱりいい…♪

ストレッチなど  7:30~

娘がまだ自分のパンとか残してこちょこちょ食べてる隙に、自分の食器を片付け始める。

娘と話したりしつつ、二の腕ストレッチと足トレ。

洗濯掃除開始 7:50~

娘が食べ終わったら着替えさせて洗濯開始。

その後、娘がEテレに熱中してる時間帯にガガーっと毎日掃除、曜日ごと掃除、ゴミ出しまとめ、洗濯物干しなどを済ませる。(この時間帯のEテレ本当に神…!!)

使いやすい相棒でストレスのない作業に→大木製作所のステンレスピンチハンガーの使い心地が良すぎて洗濯物干しが楽しくなりました

お散歩へ 9:10頃~

家事中に娘がちょっかい出してくる度に中断するので、いつもだいたいこれくらいの時間になる。

スポンサーリンク

 

手がはなれるのはまだまだ先だけど、今はバタバタを楽しむ

ざっとまあこんな感じですが、子供とのことなのでかなり時間が前後します。
ねんねの頃とはまただいぶん違うなぁって改めて思いました。

その場からほとんど動かなかった頃があったんだなぁ。(遠い目)

今では「あっ、そこ開けないよ~」「そこ上ったら危ないっ…!」 「わータンスの服ひっくり返してる!」とかめまぐるしい。

でもその成長も嬉しいことですね☆

粘着コロコロシートとか、掃除機とか手伝ってくれるし。(時間めっちゃかかるけど…笑)

朝家事の内容とかはまた改めて別記事にまとめてみようと思います☆

まずはやりたいことを整理してから、組み立てる!→朝のタイムスケジュール変更(子供1歳10カ月)*とりあえず付箋に全部書き出してみる

寝ぼけた頭でもやることが決まってたら大丈夫☆→朝のタイムスケジュール(子供2歳)すぐに見られるようコンパクトな表にしました

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
↑参考になる記事がいっぱい
スポンサーリンク

    

コメント

  1. ぴきなこ より:

    なんとなくここにたどり着きました。娘の小さい頃を思い出し、読んでてなんかキュンとしてしまいました。
    バタバタでも楽しい日々。高校生になった娘に小さい頃のドタバタエピソードを話しては大笑いしています。娘さんが成長したらぜひ今の生活のドタバタ話してあげて下さい。これから何が起こるか楽しみな日々ですね。

    • はみるの より:

      ぴきなこさん、はじめまして!

      高校生の娘さんがいらっしゃるんですね。
      ほんの数行なのに、楽しくやさしい家族の空気を想像しました^^。

      自分の時間がない、正解がわからない…
      と、悩むこともありますが、ドタバタしながらも二度と戻らない愛しい日々なんですよね。

      私もぴきなこさんのように、大笑いできるようにいろんなことを大事に積み重ねていきたいなぁ…。

      こちらのブログにたまたまでもたどり着いてくださったことを嬉しく思います。
      心あたたまるコメントありがとうございました!



今回の記事はいかがでしたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません。

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ